スポンサーリンク

【実体験あり】大学生カップルで結婚するってあり?メリット・デメリットを紹介!

大学生の今、付き合っている人と「結婚したいな」と考えていませんか。

今付き合っている人と結婚する!と周りに伝えると、こんなネガティブな意見を言われることも。

Eさん
Eさん
社会人になってからもっといい人に会う可能性あるじゃん。
大学生の今、結婚を決めるのは早すぎない?

なかには、「大学の時に付き合っている人はどうせ別れる人だから」なんてクールな考え方の人もいるようです。

でも、大学生カップルが結婚するからこそのメリットってたくさんあるんです。

みつ
みつ
私たち夫婦も大学生で付き合って結婚しています!
実体験も交えながら、大学生カップルが結婚するメリットとデメリットを伝えていきますね。

ゼクシィnet

スポンサーリンク

大学生カップルが結婚するメリット:本当に好きな人を選ぶことができる

大学生の今、付き合う相手は、能力や肩書で選ぶことは少ないですよね。

社会人になって、結婚適齢期が迫るほど、「大手企業に勤めているか」、「年収はいくらか」など、その人の肩書を見てしまいます。

みつ
みつ
人柄が後回しになってしまうことも多いんです…

そうなると、どこかで妥協した人と結婚することになってしまいます。

大学生の時に付き合う人は、まだ能力が未知数の段階で出会います。
だからこそ、まず人柄に目を向けます。

例えば、「一緒にいると楽しい」とか「趣味が合う」とか、「優しい人」ですね。
それが、恋愛婚につながるんです。

このような理由から、大学生から付き合っているカップルは夫婦円満になることも多いみたいですよ。

大学生カップルが結婚するメリット:出会いが豊富な中から選ぶ相手

大学生のコミュニティって本当に広いですよね。

大学のクラス、先輩後輩、サークル、部活、バイト、ボランティア、趣味の仲間などなど、コミュニティに属すれば属するほど出会いは増えます。

いろんな人に出会う中で、「この人と付き合いたい」と思い、さらに「結婚したい」と思えた相手。

それは、運命の人でしょう。

 

Gさん
Gさん
でも社会人になったら、もっと出会いが広がるんじゃないの?

意外とそんなことはありません。

ほとんどの人は、週5日働くことになるので、そもそも時間がありません。

社内や合コン、マッチングアプリ、社会人サークルなどで出会うことはできるかもしれませんが、大学の時のような出会いの幅広さは難しいです。

大学生カップルが結婚するメリット:相手のことをゆっくり知ることができる

社会人と比べて、大学生にあるのは「時間」です。
学業にアルバイト、試験、研究室など忙しいかもしれませんが、社会人よりも自由がききやすいです。

社会人になると、なかなか時間とれません。

連絡も朝早くと夜のみ、休日はゆっくりしたい…と思う中で、付き合い始めの人と気を遣いながらデートをするのはむり…となる人も多いんです。

 

相手のことをしっかり知って、愛をはぐくみたい人は時間がある大学生から付き合うことがおすすめ。

結婚すると、たいていの場合は生活を共にすることになるので、相手のことを知っていることはとても大切です。

相手について知る時間がたくさんある大学生カップルはうまくいきやすいのです。

大学生カップルが結婚するメリット:相手のコミュニティを知ることができる

同じ大学のカップルなら、相手のクラスの人や、仲がいい友達、先輩、後輩について日常的に知ることができます。

コミュニティを知ることで、相手の交流関係や性格をより深く知ることができます。

私たちは、違う大学同士で付き合っていましたが、大学の時に仲が良かった友人や、コミュニティを知っています。

社会人になると、仕事の関係で遠方に行ってしまい、なかなか会えない友人もいるので、在学中にお互いの友人を知ることができるのは大きなメリットです。

大学生カップルが結婚するメリット:2人で理想の将来の話ができる

 

Iさん
Iさん
将来、自分がなにをしたいのかわからない…

と思っている人でも、「将来、家を買いたい」「子どもは2人ほしい」など理想の未来はなんとなく持っています。

そんな話を二人でして行くことで、「どんな将来にしたいか」を2人で考えていけます。

 

例えば、「人とも仕事を続けたい」と考えているとします。
その場合、就活するときに二人で一緒に住みながら働きに行けるところを考えますよね。

将来を考えるときに、2人の将来を含めて考えられるので、「仕事と私どっちが大事なの!?」というような争いがなくなります。

 

中にはこんなカップルも!?

旅行が大好きなカップルが、「二人で世界を飛び回りたい」と思い、海外旅行系のイベントに出たり、旅行系の会社に二人で就職した、という話も聞いたことがあります。

お金を貯めて、ゆくゆくは世界一周するんだ!と2人で目指しています。

 

二人の理想の将来を話し合いながら、これからどうしていこうか?を2人で考えられるのは、大きなメリットだと思います。

スポンサーリンク

大学生カップルが結婚するデメリット

大学生カップルが結婚するデメリット:結婚への意識に差がある

「大学生の間はまだ遊びたい!」と結婚の意識があまりない人も多いです。

一方が「結婚したい」と思っていても、もう一方が「まだ結婚はいいかな…」ということも。

結婚への意識の差がすれ違って、別れてしまうカップルもいるようです。

 

とはいえ、結婚への意識の差があるからといって、焦る必要はありません。

日常の会話で、将来の話をしていくうちに「結婚」を意識していくものです。

 

どんなことを話せばいいの?という方はぜひこちらの記事をどうぞ!

大学生カップルが結婚するデメリット:お金が足りない

これは在学中に結婚、または大学を出てすぐに結婚するカップルが当てはまりやすいです。

みつ
みつ
まさに私たちのこと…!

なんといってもお金が足りない…
私たちは、卒業後1年で結婚を考えていたので、かなり悩みました。

結婚する、とかかるお金はこんなにあります↓

・一緒に住む家、引っ越し代
・生活費
・両親へのあいさつ、結納、結婚式など、結婚系の費用
・将来のこどもにかかるお金 etc…

省くことができるものもあります。
とはいえ、お金がなにかと入用なことは言うまでもありません。

これらを考えたうえで、お金をどのように準備するのか、考えておく必要があります。

例えば、バイト代でお金を貯めたり、家族に軍資金をもらう。副業や起業も視野に入れておくのも一手ですね。

みつ
みつ
2人でお金の話ができることが大切ですね!

大学生カップルが結婚するデメリット:将来の確定要素が少ない

まだ未来がきまっていないからこそ、2人で将来の話をすることはできるというメリットがありました。

これは反面デメリットにもなります。

 

2人で話した理想の将来は確定ではありません。全く違う未来になることもあります。

これが社会人同士の場合だと、相手の仕事やルーティーンも決まっている状態で出会いいます。

「思っていたのと違う!」とはなりづらいですね。

 

つまり、この問題に関しては、メリット・デメリットが表裏一体です。

どうしたらいいの?

描いていた将来や未来と違ったときに、大事なのは2人で話し合うことです。

そして、お互いの意見を聞きながら、柔軟に乗り越えていく。

どんな試練も2人で乗り越えていけるカップルなら、結婚して夫婦になった後もきっとうまくいきますよ。

みつ
みつ
私たちもそんな夫婦を目指したい…!!

おわりに

大学生カップルで結婚する、というと珍しいことではないのに、なぜか否定的に言われることもあります。

でも、大学生カップルが結婚するメリットはこんなにたくさんあります。
だから、そんなに悲観的になることはありません。

ぜひ、今いる彼氏、彼女を大切にしながら、素敵な未来を紡いでいってくださいね。

コメント