-インスタでは愛知県のデートスポットやホテルを紹介中-

2022年【愛知県・名古屋市】日の出が見えるおすすめスポット10選!定番から穴場まで!

スポンサーリンク

気持ちよく新年を迎えたいとき、初詣も大事ですが、初日の出も感動します。

初日の出は「ご来光」と呼ばれ、古来から日本各地で行われてきました。全国の人が盛んに行うようになったのは、明治になり新政府の国家神道政策が始まってからです。天皇が、元日の儀式「四方拝」を行っていることを真似て、多くの人が初日の出を拝むようにになりました。

くま
くま

私も毎年見に行っています!

初日の出をみながら最高の一年をスタートさせる手伝いをさせてください。

スポンサーリンク

2022 初日の出の時間は?

こちらのサイトで47都道府県の初日の出の時間が記載されています。事前に必ずチェックしましょう。気になる愛知県の初日の出の時間は7:00:41です。6時50分くらいには地平線が赤くなる印象ですね。

くま
くま

余裕を持った時間に家を出発しましょう。

スポンサーリンク

その前に注意点!

・防寒対策をしっかりしよう!
1月の明け方に出かけるわけですから気温は0度前後になってしまいます。普段出かけている格好だと寒いです。特に海沿いだったり、周りに障害物がないところが多いため、ダウンを着込み、温かい飲み物を持参すると〇!
・路面凍結には注意!
車で出発する場合は、3時台になることもあります。特に山間部は路面が凍結する恐れがあるため、スタットレスタイヤをはいて対策をしましょう。
・近隣の方への迷惑は厳禁
場所によっては、住宅地に近いとこともあります。駐車場が埋まってしまい、路上駐車…!なんてならないことにしましょう。さらにさらに、私が見た時だと海上警察隊が出動しているのも見たことがあります。羽目を外さないように!

名古屋の定番ミッドランドスクエア スカイプロムナード

名古屋駅にあるミッドランドスクエアのオフィス棟44F〜46F
スカイプロムナードから初日の出を見ることができます。名古屋駅から徒歩5分でたどりつけることも魅力ですね。

元旦は5時半から特別営業されますが、悪天候の場合には中止になる場合もあります。
早い時間に行かないと日が出てくる瞬間をカメラでとらえることが可能な場所が取れないので注意

さらに定番なだけあって毎年混雑します。早めの時間にいきましょう。


三河定番なら三ヶ根山スカイライン

こちらから)

通称あじさいラインとも呼ばれる三ヶ根山スカイラインは、標高325,7メートルの高さの、三河湾国定公園のうちの一つです。三ヶ根山の山頂からは、三河湾が一望できるだけでなく、水平線と空の境に渥美半島や湾内の小島が霞むように浮かび、初日の出を拝むのにもピッタリの場所と言えるでしょう。

三ヶ根山スカイラインは年末から年始にかけて特別営業をしていますが、初日の出シーズンは大変混み合うので、早めの出発をおすすめいたします。

県内随一の高所!茶臼山高原

茶臼山は愛知県で最高峰で標高1415メートルの山です。初日の出ということで白銀の雪景色のなか、山登りに挑戦する必要があります。明け方からの登山になるので大変危険ですが、その分最高の景色が待っているようです。

やはり、一番高い場所なのでご来光を遮るものが在りません。元旦の朝はおそらく雪が積もっていると思われます。寒いので、暖かい防水性の服を着て、すべらない靴をはいて行くといいですよ。山中は暗いのでヘッドライトがないと足元が見えません。必ず装備をそろえましょう。

名古屋市の穴場!滝ノ水公園 みよし市東郷町も!

名古屋市緑区の住宅街の中にある公園です。

小高い丘の上にあり、360度の眺望が開けているため、
名古屋市街を見渡せる夜景スポットとしても有名な場所です。

駐車場は深夜から早朝は入ることができないので注意。
かなり人だかりができますが、日の出が見れないことはないと思います。

車で行く場合は駐車場が埋まってしまうことに注意!

尾張西部の穴場!藤前干潟!

筆者が2022年に撮影した写真です!

名古屋市の西部に位置する藤前干潟。かなり穴場のため地元の人がちらほらといる程度の人込み。

藤前干潟であれば大体どこでも見えると思うが、場所が不安という方は藤前神明社を目的地に設定すると筆者と同様のポイントから見ることができます!ついでに初詣も済ませることができますね!

気楽にいける!名古屋港 ポートビル

名古屋市港区にある名古屋港ポートビルでは、
毎年地上53mの高さにある7階展望室から初日の出を迎えるイベントが開催されます。

ビルに上らなくとも、ふもとの公園で十分日の出を確認することができます。少々周りの建物に遮られる印象。

筆者が撮った写真がこちら

港なので、ほかの場所に比べて一層寒いことに注意。

海沿いで見たいなら!大井聖崎

南知多町から少し東をに行った地域です。知多半島道路から近いのでアクセスしやすいです。人はそんなに多くなく「密」は避けられると思います。何と言っても初日の出が登る前の空のグラデーションと海に映る朝焼けがかなりきれいです。

こちらも海沿いですね。非常に寒いことが予想されます。

くま
くま

どうしても海沿いだから寒いところが多いですよね…

国内でハワイを味わうなら!吉良ワイキキビーチ

愛知県西尾市に位置する「吉良ワイキキビーチ」。名前の由来は、2006年にハワイ州の観光局から許諾を得たことで、宮崎海水浴場と恵比寿海水浴場を合わせてそう呼ぶようになったそうです。カラフルな遊歩道と海浜緑地が整備されており、人気の初日の出スポットです。人気のスポットで人が集まるため、安心感があります。

尾張西部なら!家族でも行きやすい木曽三川公園

一宮市の国営木曽三川公園138タワーパークにある展望タワー
「ツインアーチ138」も元旦の早朝から開館します。

地上100mの展望台から初日の出を見ることができるんです。

こちらは、タワーに上らないと、周りの木々が邪魔できれいに写真が取れない場合も…
写真に収める必要がないという方であれば、大丈夫です!

飛行機とのコラボ!?中部国際スカイデッキ

セントレア展望デッキ「スカイデッキ」から、知多半島に昇る初日の出が見られます。

元旦はスカイデッキが朝6時から開場し、さまざまなイベントや福袋販売などが行わます。世界各国からの飛行機とともに新年のお祝いができます。

こちらも、海辺ですので風が冷たいです。
飛行機と日の出も同時にカメラに収めましょう!

サーフィンしながら!伊良湖岬

愛知県随一のサーフィンのスポット。太平洋側に面している半島のため見栄えはしっかり〇。先端にはシンボルの白亜の灯台が建っています。近くには恋ヶ浜もあり、そちらも景色満点です。

海沿いのため見やすいですが、非常に風が強いので防寒具をじっかり準備しましょうね!

おわりに

例年通りにはならないかも、、、

2022年の初日の出の参拝は、新型コロナウイルス感染症の感染防止を行いながら実施されるので例年とは、かなり異なると思われます。上記の施設がイベントを実施するかは確認が必要です。

また初日の出の時期はインフルエンザの流行と新型コロナウイルスの感染が重なることが予想されるので、今まで以上に感染防止対策が要求されます。

初日の出は、屋外で比較的長時間になるので、防寒対策を完全にする必要があります。インフルエンザと新型コロナウイルス感染症の感染症に罹らないように注意して、

初日の出を拝み、2022年が良い年になることを祈っています!!!!

 

コメント