スポンサーリンク

同棲に疲れた… 彼氏へのストレスを解消する4つのちょっとした解決策

スポンサーリンク

同棲に疲れた…

なんだか最近一緒にいるのが辛い

同じ空間にいるだけでイライラする!

いつも一緒にいたくて
同棲を始めたはずなのに、
いつの間にか辛い時間になっている

育ってきた環境がちがう私たちでは、
意見がちがうこともありますよね。

でも、これは許せない!というラインを
越えられちゃうことだってある。

ちょっとしたすれ違いや不満が溜まり、
あなたの心はもう限界寸前まできているのかも。

でも彼のことが嫌いなわけじゃない。

どうしたらいいの?

そんなあなたにちょっとした気分転換になる
解決策を提案します。

いつも頑張っているあなたの心が
少しでも癒されるなら、幸いです。

同棲相手は赤の他人であることを 再認識する

まず、前提として、相手は赤の他人です。

あなたが今まで過ごしてきた家族とは違って、血もつながってなければ、すごしてきた環境だって違います。

あなたの朝は白米とお味噌汁だったかもしれませんが、彼の朝は食パンだったかもしれない。

細かいところをあげたらキリがないくらい、

あなたの今までの生活と彼の今までの生活はかけ離れているのです。

だから、違って当たり前です。

違いを受け入れられるところは受け入れて、嫌なところは相手に伝えましょう。

だって今まで違う環境にいたのです。

そんな2人がこれから一緒に暮らしていくなら、

最初はお互い歩みよるところからスタートしましょう。

でも相手は歩み寄ってくれない!

と思うあなた。

相手を変えることはとても難しいです。

まずは相手に自分の気持ちを冷静に伝えて、

彼の気持ちも聞いてみましょう。

すると、意外な彼の考えが聞けて、受け止められるかもしれませんよ。

1人になる時間を作ってみる

あなたが最近1人でいたのはいつですか?

あれきづいたらけっこう前だなぁ

となったあなた。

たまには1人でいる時間もつくりましょう。

1人で自分の大好きなことに没頭する時間を持ちましょう。

一緒に住んでいるから四六時中一緒にいないといけない、なんてことはありません。

趣味に没頭してもいいし、

お友達とご飯を食べに行ってもいいでしょう。

実家に帰って家族と

ひたすら話す時間だって大切です。

ちょっと心が疲れた時は、

意識的に1人の時間を作ることも大切です。

気になっていることを紙に書き出してみる

いらない裏紙を用意して、
気になることを全部紙に吐きだしてみましょう。

ちょっと気にかかったことが頭から離れない、なんてことありますよね。

他に覚えておく場所がないからいつまでも覚えておかなきゃ、と脳がため込んでいるからです。

ぐちゃぐちゃになってもいいので

全て紙に書き出してみましょう。

出来事だけでなく、気持ちや想いも一緒にかいていくと

自分の感じていた意外な思いに気がつくかもしれません。

もうかくことがない、と書きおわったとき、

なんだかすっきりした気持ちになれるので

おすすめです。

相手と話し合う時間を設ける

自分の想いを相手につたえて、どう改善していくか話し合う時間を意識的につくってみましょう。

なあなあに流していくと、どんどんストレスが溜まって

さいごは、怒りが爆発してしまいます。

定期的に、これが気になる

こういうのは私は嫌だ、と伝えましょう。

でも、相手には相手の思いがあります。

そこは否定せず、

どうしたら2人とも

気持ちよく過ごすことができるのか?

2人で考えましょう。

これができれば、

同棲生活は今よりもっと楽しくなります。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか。

嫌いになったわけじゃない、

でもなんだかすごくイライラする。

それはあなたがいつも頑張っている証拠です。

自分を責める必要はありません。

自分の気持ちを受け止めて、

どう感じたのか

なにが嫌だったのか、を整理して

どう過ごしていったら、

2人とも幸せに生活できるか

考えていきましょう。

コメント