スポンサーリンク

【初心者向け】SBIの口座開設方法 必要書類や手続きにかかる日数も詳しく説明

引用:SBI証券HP

Gさん
Gさん

SBI証券を始めたいけど、どうしたらいいんだろう?

投資をはじめよう!と思ったけど、どうやって取引を始めたらいいのか、口座開設の方法がわからなくて手が止まっていませんか。

実は、口座開設自体は、30分から60分程度で誰でも簡単にできちゃいます。この記事を見ながら、進めて行ってみてくださいね。

今回は、初心者の方におすすめのネクシィーズ・トレードから申し込む方法をお伝えします。

スポンサーリンク

なぜ、ネクシィーズ・トレード経由なの?

SBIの口座開設をネクシィーズ・トレード経由で行うと、SBI証券を使いながら、ネクシィーズ・トレードのサポートを受けることができます。

例えば、こんなサポートが無料でついてきます。

・会員専用フリーコール(携帯からも通話料無料)
・夜の時間の問合わせが可能 (SBI証券コールセンター8:00-18:00終了後も、夜19:30まで営業)
・株の始め方、WEB画面の注文操作、取引ツールの上手な使い方などの解説
初めて投資を始めるのは、なにかと不安がつきもの。すぐに相談できる窓口があるのは、嬉しいですよね。
SBI証券から申し込んでも、ネクシィーズ・トレードから申し込んでも、SBI証券を使うことに何も違いは生まれません。
今は使うかどうかわからなくても、無料でついてくるなら、つけておいて損はない、ということです。
そのため、私はネクシィーズ・トレードから申し込むことをオススメしています。

SBI証券 ネクシィーズ・トレード

スポンサーリンク

口座開設の手続き

口座開設は、3ステップで完了します。

1、基本情報の入力
2、本人確認書類の提出
3、完了通知の受け取り
みつさん
みつ

想像しているよりも、とっても簡単にできますよ。

1. 基本情報の入力

まずは以下から、SBI証券にアクセスしましょう。

すると、下記画像のページが開きます。四角で囲ってある「お問合せ・お申し込み」をクリックします。

クリックすると、下記画像のページが開きます。

 

氏名や住所といった個人情報を入力していきます。

みつさん
みつ

入力ミスがあると、次の本人確認ができなくなってしまいます。慎重に進めましょう!

次に、お取引情報を入力していきます。

こちらが証券口座を作る際の審査の資料になります。少しドキドキするところかもしれませんが、正直に答えていきましょう。

投資に関する法律で、全員に聞かれているものです。今の考えで答えていけば大丈夫です。

最後に、つまずきやすいポイントの「特定口座について」を選びます。

基本的に初心者の方は、「特定口座の源泉徴収を選択する」を選べばOKです。詳しい説明をしていきます。

難しい話は飛ばしたい、という方は、次の2まで飛んでください。

特定口座、源泉徴収ありって?

投資には、税金がかかるという話をこちらの記事でさせていただきました。なんの話?という方は、ぜひこちらの記事でご確認ください。

この税金を自分で計算して納める、というのはめんどくさいですよね。この手間を省いてくれるのが、特定口座なんです。

特定口座(源泉徴収あり)を選択すると、証券会社が自動的に税金をとってくれて、納税してくれます。

会社の給料から毎月、所得税と住民税が引かれているのと同じ状態ですね。
これを選ぶことで、自分で税金を納める必要がなくなるということです。

特定口座(源泉徴収なし)にすると?

特定口座での年間の取引明細などを、証券会社が発行してくれます。それを元に、自分で確定申告をしに行く、というのが源泉徴収なしですね。

特定口座を開設しないを選ぶと…?

特定口座を開設しない、を選ぶと「一般口座」を選ぶことになります。

一般口座を選ぶと、上記のようなサポートが全てない状態です。自分がどれだけの利益が出たのか計算して、自分で確定申告をする必要があります。

 

みつさん
みつさん

つまり、投資初心者の方は「特定口座、源泉徴収あり」を選んでおけば間違いない!ということですね。

 

ここまで、全て記入したら同意して申し込みをしてください。

申し込みをしてしばらくしたら、書類が届きます。そしたら、次のステップです。




2、本人確認書類の提出

本人確認書類を提出します。
下記の通り、3種類の本人確認書類のコピーが必要です。

①マイナンバー記載書類(1種類)
②本人確認書類(2種類)
マイナンバー記載書類と、本人確認書類にはこちらの種類があります。自分が持っているものや、有効期限を確認して、どれを出すか決めましょう。
・マイナンバーカード
もしくは、通知カード

いずれか2種類の書類
・運転免許証
・運転経歴証明証
・健康保険証

・パスポート
・住民票の写し
・印鑑登録の証明書

・住民基本台帳カード(写真付き)

提出前に確認すべきことは主に3つです。

1、提出予定の証明書が有効期限切れになっていないか
2、顔写真付きかどうか
3、記号まで鮮明に印刷できているかどうか

急いで作業していると、インク切れやピンボケなどの印刷や撮影ミスをしてしまう可能性があります。本人確認書類は、審査に必要な情報の1つなので丁寧に確認していきましょう。

本人確認書類を提出後、審査を受けます。終わったら、自宅に郵送で投資を開始するための書類が送られてくるので、受け取ったら、いよいよ投資を始められます!

いかがでしたか?めんどくさいところはあっても、簡単に口座開設できますね。

まだ、SBI証券の口座をお持ちでないという方は、ぜひ口座開設を行なってみてください↓

ちなみに余談ですが、NISA口座とは?

NISAというのは、国が投資をもっと広めていこう、と税金の優遇をしている制度。上記したように、投資の利益には税金がかかるのですが、その税金をなしにしてあげるよ、という制度です。

もしも、消費税がなしになる制度があったら、絶対に使うじゃないですか。それの投資版です。

個人的には、NISA口座を使っておいて損はないと思います。

NISA口座には、一般口座と積立口座があります。
私たちがやっている積立NISAの情報をこの記事で書いているので、よかったら参考にしてみてください↓

まとめ

いかがでしたか。意外と簡単に証券口座を作ることができます。

やろうと思った時が1番!今すぐはじめてみましょう。

コメント