スポンサーリンク

【自動車】自動車メーカ関連者必見!?自動車の基礎がわかる本10選

くま
くま

こんにちは!

自動車メーカに就職するがこれから何の勉強すればいいのかわからない、、、
自動車業界への就職活動に不安がある、、、
自動車への基礎知識を付けたい。

そんな悩みを抱えているあなたにぜひ読んでもらいたい本を紹介します!!

↓別の本にも興味がある方はこちらもチェック!

スポンサーリンク

【仕事術】自動車の基礎知識が身につく本10選

カラー徹底図解 クルマのメカニズム大全

著者:青山 元男
●クルマの「走る・曲がる・止まる」がわかる!
クルマは、なぜ走り、曲がり、止まるのか、そのメカニズムを解説した一冊。エンジン、
クルマのメカニズムのことに関しては、これ一冊で大丈夫です。●電気自動車やハイブリッド自動車も解説
電気自動車やハイブリッド自動車のモータやエンジンについても、解説。●話題の安全装置、自動運転、環境対策も詳説
現代のクルマには、さまざまな安全装置が備えられています。追従機能付きクルーズコントロール、車線維持システムなどの最新の安全装置のメカニズムを紹介。

MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ MaaSシリーズ

著者:日高 洋祐 牧村 和彦 井上 岳一 井上 佳三
2030年、世界で100兆円以上に達すると予測される
モビリティサービスの超有望市場「MaaS(Mobility as a Service、マース)」。自動車メーカーだけではなく、鉄道やバス、タクシーといった公共交通、
シェアリングビジネス、配車サービス、交通サービス分野のパラダイムシフトにとどまらず、
MaaSで実現する近未来のまちづくり、MaaSの「先」にある全産業のビジネス変革を読み解く、
日本で初めての本格的なMaaS解説書

モビリティー革命2030

著者:デロイト トーマツ コンサルティング
2030年の自動車産業を取り巻く環境変化を定量的に予測した「モビリティー革命2030 自動車産業の破壊と創造」の出版から4年が経過。モビリティー、エネルギー、デジタルの3大メガトレンドに対応した新戦略が求められている。自動車メーカー、部品メーカー、カーディーラーの各プレーヤーが激動の時代を生き抜く新戦略を考察する大ヒット“革命本”の第2弾。

最新オールカラー クルマのメカニズム

著者:青山 元男
■身近な乗り物だけど実は知らない
実際に、どういう部品があり、それがどのように機能し、クルマのどの部分をコントロールしているかは知ら
ない人も多いのではないでしょうか。本書は、カラー図版を多数使い、わかりやすく解説しました。■自動車関係者にも読んでほしい一冊
自動車メーカー、自動車整備、自動車ディーラー、運送業等の自動車に関わる仕事に関わっている人にも役立つはずです。今持っている知識の再確認に、新たな知識の習得に役立てていただきたい一冊です。■それぞれの働き、パーツごとに詳しく解説
エンジン本体、動弁装置、吸排気装置、点火装置、変速機、駆動装置、電気自動車、ハイブリッド自動車、操舵装置、制動装置、車輪といったように章に分け、詳しく解説しています。

Mobility 3.0

著者:川原 英司 北村 昌英 矢野 裕真
Googleとソフトバンクが
モビリティの覇権を握る!?テクノロジーによる大変革「CASE・MaaS時代」到来!
通信、金融、エネルギー業界のビジネスチャンスから、
自動車メーカーの生存戦略まで、これ一冊ですべてわかる!

60分でわかる! EV革命&自動運転最前線

著者:次世代自動車ビジネス研究会 井上 岳一(株式会社 日本総合研究所)
本書は,自動車業界の未来を左右するとも言われるEV,自動運転,コネクテッドカーに関する素朴な疑問からビジネス事情までを,豊富な図解とともにわかりやすく解説する書籍です。この1冊があれば次世代自動車のしくみや技術を短い時間でしっかり理解でき,今後の自動車のありかた,モビリティ社会が向かう世界が一望できます。

きちんと知りたい!自動車メカニズムの基礎知識

著者:飯塚 昭三
メカニズムを丁寧に解説する技術書「きちんと知りたい!」シリーズ最新刊。「なぜそうなるのか?どうしてそうなったのか」?を中心に、電気自動車のメカニズムについて、その構造としくみ、基礎知識からバッテリ、モータ、充電のメカニズムなどまで、丁寧な図解でやさしく解説。

メカニズムの事典

著者:伊藤 茂
「なぜそうなるのか?どうしてそうなったのか」?というあなたの疑問にコミット、その構造としくみ、基礎知識から走る曲がる止まるのメカ的にな仕組みを丁寧な図解でやさしく解説。

空飛ぶクルマ (電動航空機がもたらすMaaS革命)

著者:根津 禎
巨大市場に急成長する可能性を秘め、新興企業から大手企業までが主導権を握ろうと
世界中で競争が激化している。
空飛ぶクルマを巡る一連の動きをまとめた本書を通じて、巨大産業の産声を感じてほしい。

史上最強カラー図解 プロが教える自動車のすべてがわかる本

著者:古川 修
本書の前半は、自動車工場に潜入し、自動車がどのようにして作られるのかを現場の人達の解説を交えながら超ビジュアル展開で解説します。基本的な仕組みの解説はもちろん、最新技術の仕組みまでをやさしくわかりやすく、豊富なイラストや写真を使って丁寧に解説。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしょうか。
今回は【自動車】をテーマにあなたにお勧めする本を紹介しました。

メジャーな本を紹介したので、
癖のあるものは少ないと思います。

あなたにあった素敵な一冊が見つかることを祈っています。

コメント