スポンサーリンク

佐々木朗希が完全試合&連続三振日本記録達成!!歴代完全試合の歴史を紹介!

完全試合とは相手チームの打者を一度も出塁させずに勝利することである。別名パーフェクトゲーム。

ノーヒットノーランと勘違いされやすいが、ノーヒットノーランの場合は四死球や失策なども許しません。

スポンサーリンク

プロ野球 完全試合の歴史

達成日投手所属スコア対戦相手球場
1950年6月28日藤本英雄巨人4-0西日本青森市営野球場
1955年6月19日武智文雄近鉄1-0大映大阪球場
1956年9月19日宮地惟友国鉄6-0広島石川県営兼六園野球場
1957年8月21日金田正一国鉄1-0中日中日球場
1958年7月19日西村貞朗西鉄1-0東映駒澤野球場
1960年8月11日島田源太郎大洋1-0阪神川崎球場
1961年6月20日森滝義巳国鉄1-0中日後楽園球場
1966年5月1日佐々木吉郎大洋1-0広島広島市民球場
1966年5月12日田中勉西鉄2-0南海大阪球場
1968年9月14日外木場義郎広島2-0大洋広島市民球場
1970年10月6日佐々木宏一郎近鉄3-0南海大阪球場
1971年8月21日高橋善正東映4-0西鉄後楽園球場
1973年10月10日八木沢荘六ロッテ1-0太平洋宮城球場
1978年8月31日今井雄太郎阪急5-0ロッテ宮城球場
1994年5月18日槙原寛己巨人6-0広島福岡ドーム
2022年4月10日佐々木朗希ロッテ6-0オリックス千葉マリンスタジアム
スポンサーリンク

佐々木朗希が令和4年4月10日(日)完全試合達成!

9回2死、27人目の打者となる代打杉本を三振に打ち取り、快挙達成。ロッテ佐々木朗希投手(20)がプロ野球28年ぶりの完全試合を達成しました。

加えて吉田正から5回スリーアウト目の西村まで13者連続三振を奪い、64年ぶりに日本記録を更新。

さらにさらに、19奪三振は95年のオリックス野田に並ぶ日本タイ記録。

ロッテ・佐々木朗が13者連続三振! 日本&メジャー記録超え

従来の記録は1957年の梶本隆夫(阪急)、58年の土橋正幸(日本ハム)の9者連続。

令和の怪物が記録を64年ぶりに更新しました。

メジャー記録は10で、日米の長い野球の歴史の名前を刻む快投となりました。

くま
くま

これからの活躍に期待ですね!!!!

コメント