スポンサーリンク

【ドラゴンズ・又吉】ソフトバンクのプロテクト漏れのおすすめ選手は?

今年のドラゴンズの中継ぎ陣を支えてくれた又吉選手がFA宣言をしましたね。

FA交渉解禁 又吉にソフトバンクなど興味/デイリースポーツ online
 プロ野球のFA宣言選手と各球団との交渉が9日、解禁された。 中日から国内FA権を行使した又吉にはソフトバンクが獲得を目指す方針を明らかにしているほか、DeNAも興味を示すとみられる。また海外FA権を行使したDeNA・大和と国内FA権を行使した西武・岡田は、ともに残留が決まっている。

ドラゴンズはFA宣言をしても、ドラゴンズに残留することを認めているため、退団が決定したわけではありません!

残念ながら本日(12/13)又吉選手が来季からソフトバンクホークスでプレイすることが決まりました。

しかし、現在注目されているのが又吉選手の人的保証が誰になるのか?ということです。

本日は又吉選手のFA情報についてまとめていきます。

くま
くま

ドラゴンズに又吉選手が残ってくれるのが、ベストだと思っていることは前提に見てください!

スポンサーリンク

人的保証は岩嵜 翔選手に決定!

中日は27日、ソフトバンクへFA移籍した又吉克樹投手の人的補償として、岩嵜翔投手(32)を獲得したと発表しました。

岩嵜は07年度ドラフト1位でソフトバンク入りし、通算299登板のリリーフ右腕。17年には72試合に登板して防御率は驚異の1・99。最優秀中継ぎのタイトルを獲得の実績を持った選手です。

ドラゴンズは又吉選手(中継ぎ)の人的保証として同様に中継ぎの岩嵜選手を獲得という流れでしたね。

近年は成績が目立った成績は確かに残せていませんでしたが、最速157キロの速球と、落差の大きいフォークのコンビネーションで毎年高い奪三振率を誇る投手。バンテリンドームのマウンドに合うと予想しているファンも多いですね。

スポンサーリンク

そもそも人的保証って?

FA宣言について

FA宣言とは、プロ野球選手が所属する球団以外の球団と自由に契約交渉出来る権利の事です。

以下の条件を満たす事で他球団と自由に契約交渉する事が出来ます。

・2007年以降のドラフトで入団した高校生選手が、一軍登録期間1160日以上の場合。
・2007年以降のドラフトで入団した大学生、社会人選手が、一軍登録期間1015日以上の場合。

1シーズンが145日の計算なので、国内FAの権利を得るためには、実質7年(145日×7シーズン)以上、一軍登録し続けないと発生しないのです。

くま
くま

FA宣言のできる選手は大体が球団に大きな貢献をしています。

人的保証ってなに???

FA宣言選手が他球団に移籍した場合、移籍先球団は旧球団に対して補償制度として「人的補償」および「金銭補償」をしなくてはいけません。

くま
くま

今回のケースだとソフトバンクがドラゴンズに「金銭」or「選手」の保証が必要になります!

移籍先球団は、旧球団に対して人的補償が発生するため、プロテクトという制度で、手放したくない選手を囲い込む権利が与えられています。

くま
くま

もしプロテクトがないと柳田選手ください!ってことになりますもんね。

※FAにはランクがあり、Cランクの場合は「金銭」「人的」保証は発生しません。

気になるソフトバンクのプロテクト漏れ選手は?

ソフトバンクのプロテクト漏れ予想

投手
岩嵜 翔(32)
奥村政稔(29)武田翔太(28)田中正義(27)椎野新(26)大竹耕太郎(26)高橋礼(26)高橋純平(24)大関友久(23)尾形崇斗(22)

捕手
谷川原健太(24)九鬼隆平(23)

内野手
明石健志(35)髙田知季(31)川瀬 晃(24)増田 珠(22)野村大樹(21)小林珠維(20)

外野手
中谷将大(28)真砂勇介(27)上林誠知(26)水谷 瞬(20)

※直近のドラフトで獲得した新人選手は「人的保証」の対象外です

ベテランの獲得しないだろう前提で、和田選手や松田選手をプロテクトしない可能性もあります…

また、ドラゴンズが高額の年俸が払えないことを見越して、中村晃選手(2.4億円)や今宮選手(2.9億円)をプロテクトしない可能性は大いにあり得ます。

ドラゴンズが獲得しそうな選手は?

FAで選手が出ていった場合、同一ポジションの選手を人的保証で獲得するのが一般的です。しかし、ドラゴンズの場合は豊富な中継ぎと、手薄な外野手人を抱えています。セオリーを覆して、外野手を獲得する可能性はありそうです。(以降の成績はこちらから)

獲得するのは投手か内野手

立浪新監督はソフトバンクからの人的補償は「投手、内野手のリストを見てから考える」と説明しました。こうなってくると、明石選手や松田選手の獲得があり得るのかもしれません。ただし二人とも高額年俸。

中日立浪監督、12日夜に又吉と会食した時にソフトバンク移籍決断を知る(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
中日立浪和義監督が又吉克樹投手(31)のFAによるソフトバンク移籍に初言及した。岐阜県でのイベント参加後に報道陣に対応。12日夜に共通の知人を介し又吉と会食し、移籍の決断を報告されたことを明かした。

外野手に興味ないなら外野のプロテクトを薄くしよう!と画策したソフトバンクの裏を狙った作戦かもしれませんが、ドラゴンズフロントにそのような力はない気がします。

くま
くま

個人的には内野手で魅力的な選手がいないので、投手の獲得になるのでは?と予想

武田翔太

中継ぎの経験がそこまで多い選手ではありませんが、今年は少ない登板機会だったものの防御率2.68となかなかの成績です。来季のドラゴンズは先発の6番手がいません。中継ぎの又吉選手とはポジションが同一ではありませんが獲得する価値の選手です。

大竹耕太郎

こちらもソフトバンクでは先発起用が中心の選手です。ドラゴンズは中継ぎ左腕が非常に手薄です。大竹選手が獲得できた暁には貴重な中継ぎ左腕としての活躍に期待したいです。

高橋礼

アンダースローの投手のため記憶に残っている人も多いと思います。2桁勝利した実績がある選手ですが、個人的にはバンテリンドームナゴヤの高いマウンドが悪影響にならないか気になります。

高橋純平

ドラゴンズファンなら知っているかもしれませんね。小笠原選手を獲得した時にドラゴンズがドラフト一位に指名したのは皆さん記憶に残っているかもしれません。ここまで紹介した選手は、ソフトバンク自体は先発主体の起用が多かったですが、高橋純平選手は中継ぎ選手中心ですね。

くま
くま

個人的には一番獲得してほしい選手です!

真砂勇介

ドラゴンズにいない貴重な右の外野手です。ドラゴンズではOPS.600打てれば十分一軍ですからね…正直まだまだ実力が発揮できていない印象があるので、来てくれたらぜひぜひ活躍に期待でね。

立浪監督が「内野手か投手」ということを表明しているので、真砂選手の獲得は薄いでしょう。

上林誠知

真砂選手と比較したら知っている人が多いでしょう。2018の活躍が印象的でしたからね、やはり一年間でてOPS0.8打てるのはもちろんその実力があるからですよね。ただここ三年の成績が2割に行きません…かつての印象に引っ張られすぎるはよくないでしょう…

立浪監督が「内野手か投手」ということを表明しているので、上林選手の獲得は薄いでしょう。

終わりに

いかがでしたか?

今回は又吉選手のFAについて書きました。

又吉広報と言われファンから愛された又吉選手ですが、ソフトバンクの移籍が決まりました。

新天地でも大車輪の活躍を期待しています。

コメント