スポンサーリンク

大人カップル夫婦におすすめ!本当に楽しい犬山デートスポット!

古きよき街並と、おしゃれなスポットがたくさん。
近年、若者に大人気の犬山市!

そんな犬山のおすすめデートスポットを紹介します。

 

愛知県のデートスポットをお探しの方は、こちらの記事をどうぞ↓

スポンサーリンク

犬山おすすめデートスポット:明治村


〈公式HPから引用〉

明治村は、日本の遊園地・テーマパークの中で3番目に広いスポット!

「展示物には触れてください」と広告に書いてあるとおり、触って体験できる展示物が至るところにあります。

歩いて1周するなら、リアルに1日かかりますね…!

浴衣で行くと入場料が安くなるイベントや、ハイカラさんの衣装体験など盛りだくさん。

特に最近は、ファンも多数いる「謎解きイベント」も行われています。
大人でも頭をひねる難易度なので、デートにもおすすめです。

 

明治村のデートスポットの詳しい情報はこちら

入場料:大人 2000円(謎解き別料金)
    夏は浴衣入場で500円
所要時間:2時間から5時間
スポンサーリンク

犬山おすすめデートスポット:リトルワールド

こちらは日本の遊園地・テーマパークの中で広さがなんと2位!
先ほど紹介した、明治村よりも広いんです。

リトルワールドは、世界中を旅しているかのように体験できます。

デートで行くなら、民族衣装体験や世界の食事メニューは外せません。

みつ
みつ
普通にワニの肉とか売ってて驚きますよ!
海外旅行にいけない今、外国を感じられるリトルワールドはおすすめのデートスポットです。
入場料:大人 1800円
所要時間:2時間から5時間

犬山おすすめデートスポット:犬山城

国宝にも指定されている犬山城。

天守閣からの眺めもよく、犬山市から木曽川、岐阜も見渡せます。

個人的には、中が急な坂、というイメージがめちゃくちゃ強いお城です。笑

みつ
みつ
降りる時に若干足がすくむんだよなぁ〜
お城入場料:大人 500円
所要時間:1時間から2時間

犬山城下町

そんな犬山城が若者に人気爆発している理由が城下町。

かわいいお団子やスイーツ、ドリンクなどインスタ映えで盛り上がりました。

浴衣・着物の貸し出しもあり、古きよき街並みを浴衣デートできちゃいます。

みつ
みつ
写真映え、まちがいなし!

三光稲荷神社

ハートの絵馬がかわいい!と大人気の三光稲荷神社。

家内安全、商売繁盛の他にも、縁結び・子授かりの神社でもあります。

デートでくるなら、お参りとお守りは必須ですよね!
ハート絵馬もせっかくなら、書いていきたくなっちゃいます。

有楽苑

国宝茶室に指定されている、有楽苑。

お茶に興味がなくても、庭園の美しさを楽しめます。

2人でぐるっと散歩するだけでも楽しめますよ。

インディゴホテル犬山有楽苑

3月にできたばかりのインディゴホテル犬山有楽苑。
なんと、ホテル敷地内に国宝遊楽苑があります。

犬山城もしっかり見れる、素敵なホテルです。
宿泊者は、有楽苑の入場料1200円が無料になります。

1泊してみるのもおすすめですよ。

宿泊記はこちらからどうぞ↓

犬山おすすめデートスポット:お菓子の城

〈引用はこちらから〉

女性に人気の高い、お菓子の城もおすすめです。

愛知県で唯一、安くドレス体験ができるんです。

タキシードとドレスでプレ結婚式、プレ前撮りのような写真を撮ることができます。

お菓子の城の中は、本物のお城のような装飾もあり、写真映えもバッチリ!

いつもと違う雰囲気を楽しみたい人におすすめです。

大人料金:2000円(ドレス体験 別途1000円)
所要時間:1時間〜2時間

犬山おすすめデートスポット:モンキーパーク

愛知県のおさる限定動物園、モンキーパーク。

「お猿だけで楽しいの?」と思っちゃいますが…楽しいんですよ!

かわいいお猿さんから、スタイリッシュなお猿さん、おもしろい顔のお猿さんなど種類は豊富!

1時間くらいで周れるので、足も疲れません。

遊園地もあり、夏はプールもあります。
子ども向け感はありますが、大人が楽しめるところもあるのでちょっと覗いてみるのがおすすめです。

大人料金:1300円
所要時間:1時間前後

犬山へのアクセス

電車

犬山市は、名鉄名古屋駅から名鉄快速特急・特急で25分です。
中部国際空港から名鉄ミュースカイで55分です。

 

きっぷにお得なチケットが!

名鉄で行く場合は、お得なチケットがあります。

名鉄出礼係員配置駅と名鉄名古屋駅サービスセンターで購入することができます。

名鉄名古屋駅サービスセンターは、中央改札入り口の近くにあります。

終わりに

いかがでしたか。

犬山市は、大人デートで回りたいところが盛りだくさん!

気になったところはぜひチェックして、行っちゃいましょう。

コメント