スポンサーリンク

GoToキャンペーン×名古屋めし!名古屋で電子クーポンが使えるお店を紹介します!!

くまみつ
皆さんこんにちは!
くまみつです。今日は名古屋で使える電子クーポンのお店を紹介します。

※2020年10月11日現在の情報です。
※2020年11月9日情報更新しました。
情報が更新されている場合がありますのでご容赦ください。

名古屋のおすすめホテルをまとめました。


スポンサーリンク

そもそも電子クーポンって?

  • 旅行代金の15%相当額を地域共通クーポンとして、旅行者に配布
    1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入(端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンを付与)
  • 旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中に限り使用可能です。
    (初日のホテルにチェックインしてからではないと使用できないことに注意!!!)
  • 電子クーポンのほかに紙クーポンがあります。
    紙クーポンのほうが非常に使い勝手のいい状態で、
    かなり、電子クーポンは非常に使用範囲が限られているのが現状です。
  • 旅行業者・宿泊事業者より配布。

詳しくはこちら↓

スポンサーリンク

電子クーポンの使い方!

①旅行会社等の予約確認メールや予約確認照会で電子クーポン受取に必要な情報を確認し、代表者がクーポン受取サイトへアクセスします。

②受取に必要な下記の情報を入力してログインします

  1. 旅行会社のID
  2. 予約番号・受付番号
  3. 初泊の宿泊施設がある都道府県(日帰りの場合は主たる目的地)

③マイページにクーポン残高が表示されます

使用可能な単位は1000円からで、おつりは出ません!
一回の使用で、全額を使う必要なくて、少しずつ使うことが可能ですので、
計画的に使いましょうね!

詳しくはこちらをご覧ください↓

電子クーポンが使えるお店を紹介!

食事処

1ひつまぶし名古屋備長

名古屋の郷土料理といえば!!!『ひつまぶし』ですよね♪

名古屋駅に直結しているエスカのなかにもあるので、ぜひぜひ利用してください。
ひつまぶし名古屋備長さんは、一休から予約すると、さらにポイントがたまります。

忘れずに予約しましょう!!!!

2あんかけスパゲティ 竃(へっつい)

こちらも名古屋名物!『あんかけスパゲティ』です!

栄駅の近くにあります。ランチの時間にしか営業してないので、
気を付けましょう!!!!

3山本屋本店

こちらも、名古屋名物、『味噌煮込みうどん』です!!

こちらも店舗によっては使用できない可能性がありますが、
名古屋駅・栄駅にある店舗では使用することが可能でした。

今回紹介するものの中では最もアクセスがいいと思います
名古屋といえば味噌!おいしいのでぜひ行ってください。

基本的には並んでいると思いますが、回転が速いのですぐに食べれると思いますよ!

4矢場とん

味噌カツ屋さんですね。全国的な知名度は低いかもしれませんが、甘い味噌が絶品です。

本店に脚を運んでみたいという方は、
矢場町駅をご利用ください。徒歩5分するところにありますよ!!

5コメダ珈琲

名古屋といえば、モーニング!

全国展開されているため、知名度は高いでしょう。

もし利用したことがない方は、ぜひ11時までに利用してください。
珈琲いっぱいにつき、小倉トーストが無料でついてきます。
(甘いあんこがのったトーストです。)

予約したホテルに、朝ご飯がない場合は脚を運んでください。

お土産

名古屋駅の中にあるキヨスクで、使用可能です!

お土産代金を浮かすことが可能なので、利用してみてはいかがでしたか?

隣県の三重県の名物土産ですが、赤福も売っています。
名古屋名物の天むす弁当を買って帰りの新幹線で召し上がってはいかがでしょうか?

その他

ホテルの中

ホテルの中の、カフェを確認してみましょう。

高級ホテルだと使用が可能な場合が多いように感じました。

一度ホテルのフロントさんに確認しましょう。

スギ薬局

中部関東関西地区をメインに展開されている大型の薬局、スギ薬局

その辺のスーパーより安くものがそろっています。

もちろん薬局としても品ぞろえが素晴らしいので、お化粧品をメインで取り扱っている
スギ薬局もございます。使い道が見つからなかった場合ここで消耗品をそろえるのもいいのでは???

コンビニ(デイリーヤマザキ)

名古屋のコンビニでは電子クーポンが使用可能な店舗は、
デイリーヤマザキのみです。
現在はファミリーマート・ローソン・セブンイレブンでも使えるようです。

コンビニで簡単に使用できないのは我々、消費者にとっては非常につらいですよね…

デイリーヤマザキを見つけたら使えるらしいので、
どうしても、、、という場合は使用してもいいのではないでしょうか!

コメント