スポンサーリンク

2021年 中日ドラゴンズのドラフトはこれだ!

今年もドラフトの季節がやってまいりました。

ドラフトは、各球団の将来を担う選手を発掘する最も大事な一日でしょう。

はたまた、オフシーズンをいかに明るく過ごせるか決まる日でもあるでしょう。

くまさん
くまさん

そんな運命の一日をドラゴンズファン歴10年の私が、指名予想をします!!!!

↓今年の戦力外選手も予想しています↓気になる方は読んでください!

ついに結果が出ましたね。(2021/10/25更新)ドラゴンズがドラフト指名した選手をまとめているので、是非是非確認してくださいね!

スポンサーリンク

ドラゴンズの今年の補強ポイントは?

ドラゴンズ 野手の補強ポイント

まずはこちらをご覧ください。

WRAAは他のセリーグの同一ポジションの選手に比べてどれだけ点数が取れるかを計算したものです。

阪神のセンター(近本選手がメイン)に対してドラゴンズのセンター(大島選手です)が1シーズンで12.9得点分の得点力劣るということになります。

こちらからの転載です⦆

得点力が足りない項目ほどマイナスの値が大きくなります。
中でも、

・セカンド(阿部選手がメイン)
・サード(高橋選手がメイン)
・レフト(固定できているメンバーなし)
・ライト(固定できているメンバーなし)

高橋選手はシーズン前半調子を崩していただけだと考えても、
外野手またはセカンドを守れる選手の補強は間違いなく必要になります。

対して、投手陣の補強ポイントは?

WHIP…1イニングあたりどれだけのランナーを出したか。
K/BB…三振数を四死球の数で割ったもの。コントロールのよさがわかる。

これらの値をまとめたものが下です。

こちらからの転載⦆

ご覧の通り、12球団でソフトバンクと並んで1位です。
現状の戦力のバランスを考えると野手に比べて優先度はある間違いなく低いと言えます。

年齢のバランスを考えて、高卒の左腕ピッチャーをとってもいいかもしれないですね。

スカウト陣営のコメント

2021/09/27ドラゴンズのスカウト陣からのコメントが出ましたね。

くま
くま

気になったコメントを抜粋!

・ドラ1候補は投手・野手含めて10人ぐらい。
・どっちにいくか分かりません。
打者は少ない。一長一短。
・ドラフト前日の会議か当日に決定。全体で5~6人の指名の予定。
・飛ばすんだったら(駒大)鵜飼君が一番飛ばす。
(上武大)ブライト君は走攻守全ていい。野球に対する姿勢もいい。
(慶大)正木君は2割だけど本塁打を打てる打者

くま
くま

外野手は欲しいけど、評価の高い外野手がいないことを困っていそうですね。

スポンサーリンク

いざ中日ドラゴンズ 2021 ドラフト予想!

ここまででドラゴンズに必要なのは、即戦力の野手が欲しいというのは明白です。
それを踏まえて、今年もドラフト予想をしていきます!!!

1位:ブライト健太 外野手(上武大学)

2021/09/18の中日スポーツでも同様の選手を着目していましたね。
こちらからの転載)

右の大砲候補の外野手です。

今年のドラフトではNo.1外野手はブライト選手か慶應大学の正木選手でしょう。

ドラゴンズのスカウト陣のコメントを確認しても、ブライト選手への関心が強い事、また守備能力的にもブライト選手の方がドラゴンズに適性があるのかと思います。

ただし、例年に比べて今年の野手は不作であるため野手をドラフト1位で行くことは少々損な気もします。

ハズレ1位候補
・正木選手(外野手)慶應大学
・梶原選手(外野手)神奈川大学

2位:山城 響内野手(富士大)

メインポジションはショートの左打ち内野手です。ショート自体には京田選手・次世代には土田選手がいますが、

サブポジションとしてセカンド・ライトの経験があります。

連続して外野手の指名は考えにくいため内野メインの選手の指名になるのではないかと思います。

似たタイプの選手として
・野口選手(関西大学)がいます

3位:阪口 樂外野手(岐阜第一高校)

ドラゴンズは愛知県・岐阜県にゆかりのある選手を指名する傾向が強くあります。

阪口選手もその1人として指名される可能性が高いですが、正直3位まで残っているか微妙です。(ドラゴンズが今シーズン最下位に沈めばあり得そう)

昨年ドラゴンズに指名された加藤翼選手からも完璧なホームランを打っており、逆方向にも飛ばせる才能を感じさせます。

個人的には今年のドラフトで一番ドラゴンズに来て欲しい選手です。

指名できなかった場合は
・前川右京(外野手)智弁学園の指名が予想されます。
本人が大のドラゴンズファンを公言しているのもあるのは嬉しいですね!

4位:鵜飼 航丞(駒澤大学)

こちらも外野手です。中京大中京出身選手のため地元選手だと言えるでしょう。現ドラゴンズ伊藤康介選手と同期です。

伊藤選手とは違いあふれるパワーが自慢のスラッガータイプ。
ドラゴンズが今一番求めている選手です。

こちらはドラゴンズのスカウト陣営の評価が高いことから、場合によってはもう少し高い順位での指名も考えられます。

5位:伊藤 稜(中京大)

こちらも伊藤康介選手と同期の中京大中京出身の投手です。

最速150キロを誇る左腕で、ドラゴンズのスカウトも高く評価しているコメントがありました。若手の左腕が必要なので指名があるのではないかと考えています。

6位:寺島 大希(愛工大名電)

ドラフト6位までくると、正直ここまでの指名で足りていない箇所の補強をすると考えるの一般的。

野手4人に対して、投手が1人の指名になっています。無難に考えれば投手指名かなと思います。

この順位で残っていそうな、地元の選手で言えば地元愛工大名電高校の寺島選手です。理想を言えば、田村選手が指名できるのがベストだと思いますが、流石にこの順位には残っていないでしょうね…

おわりに

いかがでしたか?

昨年のドラフト予想がこちら↓↓

個人的に推していた中野選手が今年阪神で大活躍を見せていますよね。複雑な気持ちです。
今年の推しは阪口選手ですが、どの球団が指名するか楽しみですね。

コメント