スポンサーリンク

【意外な事実】カップルは趣味が合わなくても仲良しでいられる!?趣味が反対でも仲良しカップルでいるコツ

スポンサーリンク

趣味がぜんぜんあわない…!!

彼のことは大好き。
でも、好きなこともちがえば、趣味がぜんぜんあわない!!

これって相性悪いのかな?
別れたほうがいいの…?

そんな悩みをもったあなたへ。

趣味がちがったって大丈夫!

私たちは、世にも珍しい正反対カップルです。

彼氏は、アクティブで、スポーツ大好き!
休みの日に1度も家からでないなんて耐えられない。

反対に私は、インドアタイプで、やすみの日は1歩も外にでない。
読書やYoutubeをみながら、ベッドにいる時間こそが最高!

びっくりするほど、趣味があわないんです。

でも、私たちは、4年半も付き合って、
結婚までたどりついています。

趣味があわなくても大丈夫。

ちょっとしたコツをおさえておけば、
趣味がちがうことを活かして、2人の仲はより深まりますよ。

早速、より仲良くなるためのちょっとしたコツを
お伝えしていきます。

スポンサーリンク

趣味が合わなくても楽しむコツ3選

趣味を否定しない

これは、もう言うまでもなくたいせつなことです。

自分が興味がないことだと、

「え?意味わかんない…」
「なにがそんなにいいわけ?」

なんて、冷たく、マイナスな言葉をかけてしまっていませんか?

自分の好きなものを相手に否定されることほど、
悲しいことはありません。

まして、大好きな人が相手なら、
より自分を理解してほしいのに、

大好きなことを否定されたら
もう心を開けなくなりますよね。

そのため、よくわからなくても、興味がなかったとしても、
まずは受け止める言葉から入りましょう。

「そうなんだ。」
「それが好きなんだね」

相手の「好き」という気持ちを受けとめるだけで
感じ方はぜんぜん変わってきますよ。

相手の好きなものだから大切にする

否定しない、というと
じゃあ、とにかく肯定しないと!!と思い、
自分を偽って

「それいいね!」
「私も好きだよ!」

なんて、いう人もいます。

そう言いたくなる気持ちはすごくよくわかります。

肯定したら、彼は気持ちよくなるだろうし、
共通の話題もできるし…

私もそう思って、意見をあわせようとしたことがありました。

でも、嘘をつけばつくほど、
自分がどんどんつらくなるだけなんですよね。

もう自分を苦しめることはやめましょう。

使うコツは、
「大好きな彼の大好きなものだから大切にする。」

あなたが、彼の好きなものを無理に好きになる必要はありません。

でも、彼が好きなものだから大切にする。

たとえば、彼の大好きなものが部屋のすみに置きっぱなしになっている。
このままでは、痛むことがあるかもしれない。

だから、痛まないところに移動してあげる。

あなたが否定せず、自分の大好きなものを大切にしてくれる姿勢に
彼は安心感をもって、心を開いてくれるようになってくれます。

余談ですが、私がこの考え方を学んだ本がこちらです。
カップルや夫婦の肩の力を抜いた考え方を教えてくれる本です。
ぜひ、興味がわいた方は見てみてください。↓

気になったら一緒にやってみる

ぜんっぜん興味はなかった。
でも、彼の姿をみてるうちに
なんだかおもしろそうに感じてきた…

楽しそうと思ったら、いっしょにやってみたらいいんです。

わたしたちの場合、彼は野球がだいすきで、
私はそれほど興味がありませんでした。

でも、話を聞くうちに興味がわいてきて、
「ちょっとやってみたいかも…」
と伝えると、とてもうれしそうな彼。

さっそく、グローブをもって、
2人で近くの公園にいき、キャッチボール。
全くやったことがない私は、それはそれはへたくそなんですけど、
いい汗もかいて、楽しみました。

いまでも、ときどき軽い運動がてら、
一緒にキャッチボールをしに、公園へいきます。

キャッチボールが大好きで趣味になったわけではありません。
でもときどき、「いっしょにやろうかな」と思ったときに
楽しむくらいの気持ちでいると自分も楽になります。

そして、彼にとっても、
大好きなことを一緒に楽しんでもらうことは
うれしいですよね。

win-winな関係でいられること
1ばん大切です。

結論:無理して相手にあわせない!

趣味があうことが重視されやすい最近の恋愛事情。
でも、趣味がちがったって、楽しい恋人生活を送ることができます。

無理して、相手に合わせる必要はまったくありません。

あなたはあなたらしく、そのままで。

でも、大好きな彼の好きなものだから大切にしよう、
という意識でいると
お互いにとって居心地のよいかんけいになるでしょう。

コメント