スポンサーリンク

【岐阜県】カップルで行きたいおすすめデートスポット43選

東海三県の一つ、岐阜県。
山に囲まれた内陸県で、自然が豊かにあります。

そんな岐阜県には、大人カップルが楽しめるデートスポットが盛りだくさん!

観光地なだけじゃない、デートでも楽しめるおすすめスポットを場所ごとに紹介します。

スポンサーリンク

飛騨高山

レールマウンテンバイク Gattan GO!!(ガッタンゴー)

廃線のレール+自転車=ガッタンゴー!
なんと、電車のレールの上をサイクリングできちゃいます。

コースはまちなかコースと渓谷コースの2種類あります。
スリルを楽しむなら、渓谷コースがおすすめ!
高い鉄橋の上を、2人で渡ることができますよ。吊り橋効果もあるかも!?

電車好きにはたまらない、電車の運転体験もあります。

2人好みのここでしかできない体験がつまっています!

営業時間:平日  10:00〜14:30
土日祝 9:00〜16:30
定休日:水曜日/11月下旬〜4月上旬
ガッタンゴー体験料金:3,200円〜
鉄道運転体験料金:20,000円〜

所要時間:2時間〜3時間
ガッタンゴーの体験談については、こちらの記事でまとめてあります↓

白川郷


引用:こちらより

岐阜県の観光地といえば、世界遺産にも登録されている白川郷ですよね。
とくに冬の雪がつもっている合掌造りは幻想的です。

デートで行くなら、合掌造りの宿に泊まってみるのもおすすめです。
当時食べられていた郷土料理や、温泉に入れます。
日常の忙しさを忘れられる、ゆったりとした時間を過ごせますよ。

営業時間:8:00〜17:00
定休日:各施設ごとに不定休

料金:各施設ごとに別途支払い

所要時間:2時間〜4時間

白川八幡神社


こちらより引用〉

合掌造りの集落の中にある、白川八幡神社にはぜひいってもらいたい!

この境内に見覚えはありませんか?
実は、「ひぐらしのなく頃に」の舞台になった神社なんです。

10月には秋の収穫感謝祭として、「どぶろく祭り」が開かれます。

「どぶろく」ってなんか聞き覚えあるなぁ、と思いました。
実は、あの大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」に出てきた「口噛み酒」だったんです。

今はコロナで中止になっていますが、本来の形なら、どぶろくを参拝者に配るお祭りもあるようなので、落ち着いたら行ってみたいですよね。

営業時間:とくになし
料金:とくになし

所要時間:10分〜30分

飛騨の里

白川郷はちょっと遠い…でも合掌造りを見てみたい!

そんな人におすすめなのが、飛騨の里。

白川郷から現物の合掌造りの建物が移転されている民族施設です。
白川郷ではできない、合掌造りに入って体験することができます。

おすすめは、「ものづくり体験」!
さるぼぼ作りや、招き猫作り、組紐作りなど、岐阜県ならではの体験がありますよ。

飛騨高山で周るなら、外せないスポットですね。

飛騨の里について詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

光ミュージアム

インスタで話題の光ミュージアム。(旧光記念館)

紀元前に中米で栄えていたマヤ文明をモチーフにした建物がとてもおしゃれ!

ピラミッドや神秘的な壁など、写真映えします。
これは、写真を撮りたくなる!という外観です。

中には、人類史の展示や美術品の展示がたくさんあります。
デートでホッと一息つきたいときにおすすめのスポットです。

営業時間:10:00〜17:00(最終入館は16:00)
定休日:毎週火・水(祝日は営業)、冬期間料金:大人900円(クレジットカード払い可能)
所要時間:45分〜2時間

りすの森 飛騨高山野草自然庭園

あなたは、リスを間近でみたことはありますか?
リスって、めっちゃくちゃかわいんですよ。

りすの森では、ニホンリスやエゾリスなど100匹以上のリスがいます。

餌やりをすることもできちゃうんです。
自分の手にトコトコやってくるリスのかわいさに悶絶しちゃいましょう。

営業時間:9:00〜17:00
定休日:月(祝日は営業、翌日休み)
冬季※12月から3月14日まで冬季休業
春と秋に臨時休業あり

料金:大人880円、3歳〜中学生440円

所要時間:1時間〜2時間
リスの森については、こちらの記事で詳しく紹介しています↓

 

奥飛騨クマ牧場

どこをみても、くま・くま・くま!
なんとクマだけの動物園が飛騨にあります。

「ちょーだいちょーだい」と手をぱちぱち叩くクマさんで有名ですよね。

かわいい小熊との記念撮影はデートに超おすすめ!
1回1000円ですが、クマと触れ合う機会なんて人生でそんなにありません。

ぜひ2人の思い出に1枚撮って帰りましょう。

営業時間:8:00〜17:00(冬季は16:30閉園)
定休日:年中無休

料金:大人1100円

所要時間:1時間〜2時間
奥飛騨クマ牧場については、こちらの記事で詳しく紹介しています↓

飛騨山王宮日枝神社

さぁ、またしても見覚えのある神社ですね。

こちらは、先ほども出てきた「君の名は。」の宮水神社のモデルになった神社です。
たしかによく見ると似てる!

 

飛騨山王宮日枝神社は、飛騨高山の山王様である大山咋神をはじめ、10の神様を祀っている神社でもあります。

力の強い神様を祀っている神社なので、ご利益も強いかも!?
飛騨高山に行くなら、少し寄って、お参りして行きたいですね。

営業時間:境内は自由(社務所は9:00〜16:00)
定休日:なし

料金:とくになし

所要時間:15分〜30分

飛騨大鍾乳洞


〈引用はこちらから〉

日本一標高が高い観光鍾乳洞は、飛騨大鍾乳洞なんです。
真夏でも、平均気温12℃という、絶好の避暑スポット!

中には、恋人の聖地や、愛深トンネルなど恋人のためのスポットも盛りだくさん。

冬には、氷の渓谷もあり、さらに魅力がパワーアップしますよ。

約2億5千年の歴史の中でできた自然の美しさを堪能しちゃいましょう。

営業時間:4月〜10月 8:00〜17:00(閉館17:30)
11月〜3月 9:00〜16:00(閉館16:30)
定休日:年中無休

料金:大人1100円、小中学生550円

所要時間:1時間〜2時間

飛騨高山さんまち通り

「飛騨の小京都」とも言われる通り、古きよき町なみが残っているさんまち通り。
観光地としても有名な「高山陣屋」があります。

コロナ禍で今はないのですが、酒造で日本酒の飲み比べができたり、味噌蔵でお味噌汁を試飲できたり、と舌が幸せに…

紅葉の時期は、見事なコントラストで見るものを圧倒させます。
秋にぶらりとまわりたいスポットですね。

営業時間:9:00〜17:00(お店による)
定休日:お店によるが、火曜日が多い印象

料金:お店による

所要時間:1時間〜2時間

飛騨高山レトロミュージアム

「学校の給食が食べられる!」とテレビでも話題になりましたね。
ソフト麺や揚げパン、ミルメークを楽しめます。

「これ好きな給食だったわ〜!」と懐かしさ満点で会話が盛り上がること間違いなし!
(給食時間は11:00〜15:00まで)

エモい感動を見て、撮って、遊ぶ!というコンセプト通り、体験型です。
懐かしいおもちゃを楽しんだり、エモ写真を撮ったりして盛り上がりましょう。

営業時間:10:00〜16:00
定休日:年中無休

料金:大人700円、子ども500円
15:30以降の割引料金:大人500円、子ども300円

所要時間:1時間〜2時間

新穂高ロープウェイ


〈引用はこちらから〉

日本で唯一の2階建ロープウェイ。
ミシュラン二つ星にも選ばれた360度パノラマビューで楽しめます。

デートで行くなら、混雑しますが、星空鑑賞便がおすすめ!
期間限定で、1年間に春・夏・秋トータル19日だけ運行します。

一面の星空に息を呑むこと間違いありません。
輝く星の下で、二人の愛を深めましょう。

営業時間:8:00〜16:00(星空鑑賞便を除く)
定休日:年中無休

料金:400円〜(移動距離による)

所要時間:1時間〜3時間
スポンサーリンク

恵那・中津川

銀の森

緑と花に囲まれた、マイナスイオンいっぱいの森です。
敷地内には、レストランや洋菓子、和菓子の専門店が点在しています。

「パティスリー GIN NO MORI」は雑誌でもよく掲載されているので、見たことある方もいるかもしれませんね。

デートで行くなら、「ラグラス体験」は必須!
土日祝限定、事前予約でゆったりと贅沢な時間を過ごすことができます。

・アフタヌーンティーコース
・ピザづくり体験コース
・森散策ツアー
銀の森の豊かな自然の中で、あなたにぴったりのコースを選んでください。
日常の喧騒から離れて、マイナスイオンをたっぷり感じながら癒されますよ。
営業時間:10:00〜18:00(1〜3月は17:00まで)
定休日:水(祝日の場合は営業)

料金:入場料無料

所要時間:1時間〜2時間
銀の森に実際にいってきた写真付きの詳しい情報はこちらから↓
https://kumamitsu.com/gin-no-mori/

ストーンミュージアム博石館

巨大ピラミッド迷路に宝石探し…
子ども向けのアクティビティ施設でしょ?と思いきや一味ちがいます。

大人も十分楽しめちゃうんです。

中には、砂金探しや銀探しといったちょっと高級な宝石探しもあります。

有料ですが、探した宝石でアクセサリーを作ることもできますよ。
思い出にお揃いにしてもいいですね。

営業時間:9:00〜17:00
定休日:水・木(祝日は営業、夏休み期間も営業)

料金:大人(中学生以上)1000円、小学生:500円

所要時間:1時間〜2時間

恵那峡


〈引用はこちらから〉

恵那といえば、恵那峡ですよね。
王道観光地としても人気なスポットです。

恵那峡の下には、エメラルドグリーンの渓流があります。
お土産物屋街から、渓谷をめぐる遊覧船も出ていますよ。

自然を感じながら、遊覧船に揺られるデートもおすすめです。

所要時間:20分〜1時間

中山道大井宿

歴史に触れるデートなら、中山道大井宿もおすすめ。
かつては、美濃路で1番栄えていた宿場だったんですよ。

デートで訪れるなら、重ね摺り体験がおすすめ。
図工の時間を思い出すような、木製版画を楽しめます。

営業時間:9:00〜17:00
定休日:火(祝日は営業・翌日休み、年末年始)

料金:基本無料(施設によってはあり)

所要時間:30分〜1時間

日本大正村


〈引用はこちらから〉

あれ?大正時代にタイムスリップした!?と感じちゃいます。
大正村は、大正時代のものをそのまま残されている場所です。

デートで行くなら、なりきりハイカラさんコースがおすすめ!

大正時代の矢絣はかまと男性は着物で、いつもと違う恋人を楽しみましょう。
大正時代の街並みと一緒に写真映えも抜群です。

営業時間:9:00〜17:00
冬季営業(12/15〜2月末)10:00〜16:00
定休日:年末年始(12/29〜1/3)

料金:大人700円、小中学生500円
矢絣はかま(大人女性)2000円
(大人男性)3000円
所要時間:1時間〜2時間

恵那峡ワンダーランド

2000年に閉園してしまった恵那峡ランドがリニューアルオープンした遊園地。
当時のアトラクションがリメイクされているので、ちょっとレトロなアトラクションを楽しめます。

今はあまり見なくなった、二階建てメリーゴーランド、ビックリハウスにスリラーハウス…
懐かしさを胸に楽しむことができますよ。

大人デートなら、併設の天界苑がおすすめ!
恵那峡ワンダーランドの入園券があれば、無料で入れます。

恵那峡ワンダーランドから大きな吊り橋を渡っていきますよ。
動物と触れ合えたり、足湯でまったり過ごしたり、大人の癒しスポットになっていますよ。

営業時間:10:00〜17:00(長期休み期間変動あり)
定休日:火水(長期休み期間除く)
    陶器は平日休み
入園料:大人1100円、小人(3歳〜小学生)700円

とくとくパック:大人3800円、小人(3歳〜小学生)3400円
(入園料+乗物券8回分)
所要時間:1時間〜3時間

夕森公園


〈引用はこちらから〉

自然と触れ合って、まったりしたいカップルなら夕森公園もおすすめ!

岐阜県の名水50選にも選ばれた竜神の滝を含めて、5つの滝を楽しめます。
9〜10月は、紅葉も美しいです。

夏は、キャンプにBBQ、マス釣り、川遊びと盛り上がります。
アクティビティが大好きなら、外せないスポットですね。

営業時間:24時間
総合案内所営業時間:9:00〜17:00
定休日:冬季休み
所要時間:30分〜3時間

下呂・郡上

ひるがの高原

郡上市の北部にある標高900mの高原です。

春はカラフルな花々が、夏は高原リゾート、秋は紅葉、冬はウィンタースポーツと四季折々の楽しみ方があります。

体験やアクティビティも充実していますよ。
あなたにぴったりの楽しみ方が絶対に見つかります。

牧歌の里

まず、ひるがの高原で外せないのが「牧歌の里」です。
「ぼっかの〜さ〜と〜♪」という印象的なCMがありますよね。

牛の乳搾りや乗馬体験など動物のふれあいもたくさんあります。

他にも、ポプリづくりやアレンジリースなど大人の女性に嬉しい体験も。
材料費だけで体験できるものも多いので、気になったものはぜひやってみましょう!

帰りは、温泉でほっと一息ついてから帰るのもおすすめです!

営業時間:

期間平日土日祝

4/20~7/20
10:00~17:009:00~17:00

7/21~8/31
9:00~17:009:00~17:00

9/1~11/3
10:00~17:009:00~17:00
晩秋
11/4~11/23
10:00~16:309:00~16:30


定休日:11/24〜4/19まで休園
料金:大人1200円、中高生900円、4歳以上小学生600円
所要時間:2時間〜4時間

割引チケットの購入はこちらから

ピクニックガーデン


〈引用はこちらから〉

夏には日本最大級の4万株のペチュニアが桃色の絨毯をつくるピクニックガーデン。

お花畑の上を通るジップライン、山頂のバギー、ディスクゴルフなど、アクティビティも豊富です。

最後は、標高1000mから一望できる「Momoiroテラス&カフェ」で一服。
おしゃれなスイーツやドリンクがデートを盛り上げてくれますよ。

営業時間:9:00〜17:00(最終リフト16:30)
営業期間:7月16日(土)~10月16日(日)
ジップライン営業期間:4月23日(土)~ 5月 8日(日)
7月16日(土)~10月16日(日)
入園料金:大人500円、4歳以上小学生以下300円
高速リフト料金:大人800円、4歳以上小学生以下500円、ペット500円

所要時間:1時間〜2時間

下呂温泉

日本三名泉の1つ、下呂温泉。
東海地域最大の温泉街でしょう。

下呂温泉は、84度という高温で沸いており、癖がなく、肌がスベスベになります。

日頃の疲れを癒しに行くには最高のデートスポットですね。

温泉手形を購入して、いろんな温泉を比べてみるのがおすすめです。

湯めぐり手形料金:1300円
※これがあれば、手形加盟旅館の中から3軒、温泉に入ることができます
所要時間:1時間〜半日

下呂温泉合掌村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらより引用〉

下呂温泉に行くなら、ぜひ足を伸ばしてほしいです!
下呂駅からバスも出ていますが、頑張れば歩けるくらいの距離にあります。

「合掌造りを見たいけど、飛騨高山が遠い…」というあなたにピッタリなんです。

合掌造りももちろん見られますが、おすすめは体験施設。

絵付けやロクロ、の他にもさるぼぼづくりや絵漉き体験もできます。
岐阜県ならではの体験ができるので、おすすめですよ。

営業時間:8:30〜17:00(最終入園16:30)
定休日:年中無休(一部施設臨時休業あり)
料金:大人800円、小中学生400円
所要時間:1時間〜2時間

足湯巡り


こちらより引用〉

下呂温泉といえば、足湯めぐり!

散策して、疲れたら足湯、癒されたらまた散策…
これが下呂温泉の楽しみ方です。

温泉街だけでも、足湯が9種類あります。

全部制覇したくなるくらい素敵な足湯なので、ぜひまわってみてください。

営業時間:足湯によって異なる(24時間営業もあり)
料金:特になし
所要時間:30分から2時間

食品サンプル創作館さんぷる工房


こちらより引用〉

郡上八幡は、食品サンプルが有名って知っていましたか?

「1番おいしそう!」の瞬間が食品サンプルには詰まっています。

「え?これどっちが本物?」と騙されながら、見てまわるだけでも楽しいですよ。
せっかくなので、食品サンプルを作ってみてもいいですね!

営業時間:10:00〜17:00
定休日:水(年末年始休業あり)
入場料金:無料(サンプルづくり体験は有料)
所要時間:30分〜1時間

郡上八幡駅

Xさん
Xさん
え?駅がデートスポット??
と思いますよね。私も思いました…
でも、郡上八幡駅は、どうしても入れたかったんです。
郡上八幡駅は、長良川鉄道の中核で、なんと有形文化財に登録されています。
レトロな駅舎に、カフェがあり、とってもおしゃれなんです。
写真映えも抜群なので、駅で写真を撮ってから、レンタルサイクリングで郡上を探検しましょう。
郡上八幡駅舎cafe営業時間:9:00〜17:00
料金:400円〜
所要時間:30分〜1時間

郡上八幡城

「天空の城」という異名も持つ、郡上八幡城。
山城らしく、雲とかさなるその姿と名前からラピュ○が思い浮かんじゃいますね。

郡上八幡城は、最古の木造再建城。
歩くと、ギシギシとなる床が歴史を感じさせます。

作家、司馬遼太郎をも魅了したお城、郡上に来たらぜひともよって行きたいですね。

営業時間:

季節開館時間
通常(3~5月、9~10月)9:00~17:00
夏季(6~8月)8:00~18:00
冬季(11~2月)9:00~16:30


定休日:12/20〜1/10
料金:大人320円、小中学生150円
所要時間:30分〜1時間

土岐・多治見

土岐プレミアムアウトレット

ブランド物が安く買える!といえば、アウトレット。

土岐プレミアムアウトレットは、街並みが欧米チックでおしゃれなんです。
デートにぴったりなアウトレットですよね。

誕生日や記念日にプレゼントを買ってもいいですね。
ペアグッズもおすすめですよ!

大人カップルにおすすめのペアグッズをまとめてあるので、よかったらみてください↓

営業時間:
ショップ&フードコート:10:00〜20:00
カフェ:9:30〜20:00
レストラン:11:00〜21:00
定休日:年中無休
所要時間:1時間〜半日

モザイクタイルミュージアム

日本一モザイクタイルの生産量が多い多治見市ならではのミュージアム。

写真の通り、建物が印象的です。

中に入ると、タイルの歴史やタイルアートがたくさんあります。
美しいタイルアートが並んでいる姿は圧巻です。

体験で、モザイクタイルアートもできるので、興味がある方はやってみましょう。
事前予約必須なので、お忘れなく!

営業時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金:310円
所要時間:1時間〜2時間

道の駅 土岐美濃焼街道どんぶり会館

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらより引用〉

美濃焼を心ゆくまで堪能できるのが、土岐美濃焼街道どんぶり会館。

なんだか食器が味気ない…というときに、破格の値段で美濃焼を買うことができるんです。

電動ロクロ体験や、手びねり・絵付け教室など自分好みの陶器を作ることもできます。

今日から自炊が楽しくなる!
そんなデートスポットです。

営業時間:9:00〜18:00
定休日:火(祝日の場合は翌日休み)
料金:無料
電動ロクロ体験:大人2500円、こども2000円

所要時間:30分〜1時間

ぎふワールド・ローズガーデン(旧:花フェスタ記念公園)


こちらより引用〉

世界最大級を誇る、バラの庭園がなんと岐阜にあります!
バラの庭園というだけで乙女心はくすぐられますよね。

コスプレイヤーの方にも写真映えすると人気スポットでもあります。
それくらい美しいということですね!

他にもネモフィラやひまわり、コスモスなど自分の周りはお花畑。

そんな美しい花々をみながら、レストランやカフェで一息つけます。

日頃の疲れを、美しいバラに癒してもらいましょう。
大人だからこそ、楽しめるデートスポットですね。

営業時間:

2022年 4月 1日(金)~ 2022年11月13日(日)9:00~17:00(最終入園16:30)
2022年11月14日(月)~ 2023年3月31日(金)9:30~16:30(最終入園16:00)


定休日:火(祝日の場合は翌日)、年末年始

料金:無料〜1050円(イベントの時期ごとに異なります)

所要時間:1時間〜3時間

関・各務原

アクア・トトぎふ


こちらより引用〉

普通の水族館と一味違う!それがアクア・トトぎふです。

アクア・トトぎふは、世界の淡水魚が集められた水族館なんです。

4階建てになっていて、下に行くほど川の深いところにいる魚が展示されています。

いつもの水族館とはちょっと違うお魚と出会えるのでおもしろいですよ。

 

ちなみに、個人的に全国一イルカショーのクオリティが高いと思っている名古屋港水族館もデートにおすすめ!
よかったらこちらの記事でまとめているので、気になった方はどうぞ↓

営業時間:

平日9:30~17:00(最終入館は16:00)
土日祝日9:30~18:00(最終入館は17:00)


定休日:
【2022年 休館日】
4/11(月)、6/13(月)、7/11(月)、11/14(月)、12/12(月)
【2023年 休館日】
1/10(火)、2/13(月)、3/13(月)

料金:

大人中学生/高校生小学生幼児(3歳以上)
1,540円1,130円770円380円

所要時間:1時間〜2時間

フェザーミュージアム


こちらより引用〉

フェザーって羽?と私は思ってしまったのですが…

なんと世界初の刃物の総合博物館!
フェザーってあのカミソリなどで有名な会社のフェザーだったんですね。

昔のカミソリやハサミなどもあって、懐かしい方には懐かしい。
昔はこんなのだったの!?と驚きの連続です。

お土産売り場には、ふだん見かけないようなカミソリもありました。
気になったかたは、試してみてもいいかもしれないですね。

営業時間:9:30〜16:00
定休日:毎週火曜日
※夏期休暇・年末年始など臨時休館する場合あり
料金:無料
所要時間:30分〜1時間

金華山ロープウェー


こちらより引用〉

岐阜城がある岐阜公園からロープウェーに乗って上がることができます。

山頂には、岐阜城をはじめ、岐阜市を一望できる展望台があります。

デートで行くなら、リス村は外せませんね。
かわいいリスと触れ合うことができます。

岐阜城から、展望台を見て、リス村も楽しめるというおすすめスポットが詰まっているエリアです。

営業時間
金華山ロープウェー:9:00〜18:00(上り最終便17:30)
岐阜城:9:30〜17:30(最終入城17:15)
リス村:9:30〜16:30(最終入村16:15)
定休日:6/30(木)※施設点検工事のため
 ロープウェー普通運賃:大人1100円、4歳から小学生550円
岐阜城料金:大人200円、4歳から中学生100円
リス村:大人400円、4歳から小学生300円
※当日有効のロープウェー乗車券で100円引き
所要時間:1時間〜2時間

学びの森

大人の公園デートの願望がつまった公園がありました。
それが学びの森です。

遊具はなく、ビオトープ池や公園をみながら季節のドリンクが楽しめる「KAKAMIGAHARA STAND」があります。

また、マルシェやマーケットなどイベントも豊富です。

秋には、みごとなイチョウ並木もあるので、紅葉がてら行ってみてください。

 

余談ですが、愛知県の大人も楽しめる公園デートをまとめました。
気になった方はこちらの記事からどうぞ↓

 

営業時間:常時開園
定休日:なし
料金:無料
所要時間:30分〜2時間

オアシスパーク

岐阜で1番楽しいパーキングエリアはオアシスパークでしょう。
高速道路の川島パーキングからも入れます。

観覧車や噴水をはじめ、宝石掘りや芝生広場など遊べる場所が豊富です。

岐阜の名物がそろっているので、休息をとるのにぴったり!

移動展示動物園でのヒツジの毛刈りや、真珠掘り出し体験などおもしろいイベントが常にやっていますよ。

営業時間:9:30〜22:00(時期にて異なる期間あり)
定休日:1月11日(火)、2月14日(月)、3月14日(月)、4月11日(月)、6月13日(月)、7月11日(月)、11月14日(月)、12月12日(月)、1月10日(月)、2月13日(月)、3月13日(月)
料金:無料(観覧車や水族館は別途料金あり)
所要時間:30分〜1時間

各務原航空宇宙科学博物館


こちらより引用〉

2018年に敷地が1.7倍になってリニューアルオープンしました。

特におすすめしたいのが、小型機やヘリコプターの操縦体験。
残念ながら、本当に期待が飛ぶわけではありません。

しかし、ヘリコプターに乗りながら、前のラジコンヘリがあなたの操縦で動きます。

その臨場感に感動すること間違いなし!

航空機好きにはたまらないデートスポットですね。

営業時間:
平日10:00〜17:00
土日祝10:00〜18:00


定休日:第一火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金:大人800円、60歳以上・高校生500円、中学生以下無料
所要時間:1時間〜2時間

ペイントボールフィールド各務原GUTS

アクティブカップルにこそおすすめなのが、ペイントボール!

ペイントボールって知ってますか?
インクが入ったボールを銃で撃ち合うサバイバルゲームのようなものです。

サバイバルゲームと比べると、かなりスポーツっぽいと思っています。

ペイントボールフィールド各務原GUTSでは、初心者でも優しく教えてもらえます。
道具も全てレンタル可能なので、手ぶらで行けますよ。

新しいことに挑戦したいカップルにおすすめです。

営業時間:10:00〜22:00
定休日:木曜
料金
 フィールド使用:3500円
 必須レンタル用品:3500円
 (ペイントボールマーカー、ペイントボール、ゴーグル)
 他レンタル品:250円〜
所要時間:1時間前後

大垣・養老

木曽三川公園

木曽川・長良川・揖斐川という大きな三川がある木曽三川公園。
三大河川、小学校の時に覚えさせられたのが懐かしい…

そんな木曽三川公園には、なんと公園が13ヶ所もあります。

花が美しい公園や、バードウォッチングができる公園、体験が中心の公園などよりどりみどり。

あなたに1番ぴったりな公園を見つけてくださいね。

所要時間:30分〜2時間

養老の滝


〈引用はこちら

日本の滝百選に選ばれている、養老の滝。
高さ30m、横幅4mという巨大な滝は優美です。

養老の滝がもちろん目玉ですが、滝までの道のりも見どころがあります。

おすすめは、菊水泉。
養老山地からでる湧水です。

元正天皇が俗した、美泉と言われています。

天皇がこの泉で手や顔を洗うと肌がきれいになり、痛い所を洗うと痛みが取れたと言われたんですよ。

キレイになりたい人にとっては、気になるスポットですよね。

養老公園全体の営業時間:9:00〜17:00
定休日:月曜、年末年始

所要時間:2時間前後

養老天命反転地


こちらから引用〉

養老公園にある、もう1つのデートスポットが養老天命反転地。

平衡感覚も遠近感も全てがバグるアートテーマパークです。
もちろん写真映えも抜群なので、カップルでいい写真を撮りたいですね。

広大な敷地全てがアートなので、まるで自分が美術作品の中に入っちゃったような気分になります。
堅い美術館とは違って、体験して楽しめるアートなのでどんな人でも楽しめます。

営業時間:9:00〜17:00
料金:大人770円、高校生510円、小中学生310円

所要時間:1時間〜2時間

恋の吊り橋(宮山橋)


こちらから引用〉

※2022.6.7〜橋梁点検のため通行止めです!
再開したかどうかは、公式HPで確認してください!

渡りはじめると、ゆらゆら揺れる木造の吊り橋です。

橋ができたあと、両岸の地域で結ばれるカップルが増えたため、恋の吊り橋と名前がついたとか…?

吊り橋効果も相まって、二人の愛がより深まるかも!

渡り終わったら、ぜひ恋の鐘を鳴らして、絵馬を描いて願がけしましょうね。

所要時間:30分〜1時間

多良峡森林公園


こちらより引用〉

多良峡は、全長2.5kmの渓谷です。
11月ごろには、紅葉が色づき、美しい紅葉スポットになっています。

カップルにおすすめしたいのは、この渓谷を結ぶ72mの木製吊り橋。
正直言って、かなり揺れます…汗

高所恐怖症の人は要注意ですが、吊り橋効果は期待大!
ぜひ二人で挑戦してみましょう。

所要時間:30分〜2時間

岐阜のマチュピチュ 天空茶畑

まるでペルーのマチュピチュのような光景であることから「岐阜のマチュピチュ」と呼ばれています。

観光地というよりは、もはや秘境の地、と言った方が良いでしょう。

駐車場までも山道ですが、天空茶畑までも20分間ときどきハードな山道です。

でも、天空の茶畑に着いたときの感動は言葉がでません。

穴場デートスポットなので、いつもと違うところに行きたい!というときにおすすめです。

所要時間:1時間〜2時間

関ヶ原古戦場

日本史上最大級の激戦が繰り広げられたのが関ヶ原です。

学校で日本史を学ぶときに1度は聞いたことがありますよね。
(私は「せきっが〜は〜ら〜の戦いっ!♪」と音楽が流れます)

そんな関ヶ原の戦いが残されているのが、関ヶ原古戦場です。

「徳川家康最終陣跡」や「開戦地」「決戦地」など歴史好きにはたまりません。
レンタルサイクルで気軽にまわれますよ。

歴史に興味はなくても、昔習ったな〜という程度でも楽しめるのがいいですね。

所要時間:1時間〜2時間

ウォーランド


こちらより引用〉

関ヶ原の戦いをよりリアルに再現しているのが、ウォーランド。

なんと等身大の武将像が240体もいて、戦いを再現しています。

カップルにおすすめなのは、甲冑体験。
本格的な甲冑を着て、園内を自由に撮影できます。
模造刀や火縄銃も貸し出してもらえるので、おもしろい写真が撮れること間違いなし!

ここでしかできない体験を楽しんでくださいね。

営業時間:4~11月:10:00~16:00
12~3月:10:00~15:00
     ※土日祝は16時まで営業します。
定休日:年末年始
料金:大人500円、小人300円、3歳以下無料
   ※イベント時は異なることがあります
所要時間:1時間前後

奥の細道結びの地


こちらより引用〉

「奥の細道」といえば、松尾芭蕉ですよね。
松尾芭蕉が奥の細道の旅を終えた場所が、大垣なんです。

そのため、「奥の細道 結びの地」という名前になっています。
終点の地には「奥の細道結びの地記念館」もあり、詳しく説明があります。

デートスポットとしては、少し渋いかもしれません。
でも、文学に触れるちょっと大人なデートがあってもいいですよね。

営業時間
芭蕉館・先賢館:9時00分~17時00分
観光・交流館:9時00分~21時00分
定休日:年末年始、展示品入れ替えの臨時休業あり
料金:芭蕉館・先賢館:300円
   観光・交流館 :無料
所要時間:30分〜1時間

大垣ひまわり畑


こちらより引用〉

休耕園を利用して、ひまわりが植えられている大垣ひまわり畑。

ドクターイエローとひまわりのコラボ写真でも人気な場所ですね。

夏限定のデートスポットではありますが、一面のひまわりは圧巻。
約12万本のひまわり畑を堪能しましょう。

見ごろ時期:毎年8月上旬~中旬 予定
料金:200円
所要時間:20分〜45分

終わりに

いかがでしたか?

自然豊かなイメージが強い岐阜県ですが、こんなにも魅力あふれるデートスポットがたくさんあります。

あなたのデートが楽しくなることを願っています。

 

愛知県の本当におすすめしたいデートスポットをまとめました↓

 

三重県の本当におすすめしたいデートスポットはこちら↓

 

静岡県の本当におすすめしたいデートスポットはこちら↓

コメント