スポンサーリンク

【クロスバイク】購入を検討している必見!?買って得したこと

 

コロナ禍の中、電車通勤・通学を避け自転車通勤・通学の検討をされている方が多いと思います。
中でも先日『クロスバイク』を購入したくまが!皆さんにクロスの買ってよかったこと紹介したいと思います。
趣味として使うもよし、通勤通学として使うのもよしのクロスバイク生活を始めましょう!

 

そもそもクロスバイクって?

クロスバイクはスポーツバイクの仲間です。

スポーツバイクは主にロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクがあります。

ロードバイクは舗装された道を速く走るための自転車
マウンテンバイクは舗装されていない山道を超えていく自転車
クロスはそれらの中間的ポジションにいます。

ロードバイクには越えられない街に多い段差を超えることができ、
クロスバイクには出せないスピードが出せる、
最もとっつきやすいスポーツバイクなのは間違いありません。

私のおすすめのクロスバイクはこちら↓

 

ママチャリと違うの?高い値段を出す意味があるの?

購入を悩んでいる方の中には、現在ママチャリを乗っていて特に不自由はしてないけど、、、かっこいいから乗ってみたい!値段が高くて、値段分の価値がなかったら怖い!そんな方がいらっしゃると思います。
なにが違うか一緒にすっきりさせましょう

1軽い!早い!

2ギア数

3ドライブポジション

4ブレーキ

5値段

1軽い!早い!

ママチャリの一般的な重さが20キロ弱
クロスバイクの重さが10キロ超(くまが乗っているのは10.8キロ)

まずは重さです!見ての通り全く違います!
これだけで速く走れそうな気がしませんか?
軽いメリットはそれ以外にも!
自転車を取り出すとき、自転車置き場から自転車をしますとき
皆さん自転車を不自由な体勢で持ち上げたことありませんか?
その時の負担の差が全く違います!!!!!
女性は特にうれしいのではないでしょうか!

ママチャリの時速平均12~16キロ/H

クロスバイクの時速平均18~25キロ/H

時速は5キロから10キロ程度クロスバイクのほうが早いです!!
これは一般的な平均速度でくまが実際にクロスバイクに乗ると、
時速30キロ程度はでるので個人差がありますね。

ママチャリ比べて10キロ程度軽い!
ママチャリに比べて5キロから10キロ程度早い!
爽快感が全然違います!!!!
 
2ギア数
クロスバイクのギア数は前ギア2,3後ろギア6~8の最大24段変速があります。
一方で、ママチャリは6、7が一般的ではないでしょうか?
 
クマもクロスバイクに乗るまでは24変速も使わないよ…って感じてました
しかし!!これが意外と使うのです。
 
確かに通勤通学専用で使用するというのであれば、必要はないのかもしれませんが
普段使用しない道に行くことを想定しているのであれば、必ず使用します!!
 
ギア変更は普段いかないところに行けば行くほどつかう!
3ドライブポジション
運転する姿勢が全く違います!
足の力を最大限ペダルに伝えるために、サドルがかなり高いです!
(しかもこのサドルがかなり細く作られているので、女性は痛いことがあるようです)
 
ママチャリだと、片足の足の裏が地面に設置しますよね
クロスバイクは片方のつま先が地面につくかつかないかです。
でも大丈夫!運転すれば初日には慣れてしまします。
逆にそれいらいママチャリには乗れなくなってしまいました。
 
またまた!ドライブポジションが違うからでしょう、全身の筋肉を使う気がします
一人でも簡単に始められるスポーツですよ!
サドルが高い!全身を使った運動ができる!
サドルが細くて痛いときがある…

 

4ブレーキ

ママチャリとはブレーキが違います!
ママチャリではVパットブレーキですが、
最近のクロスバイクにはディスクブレーキが搭載されていることが一般的です。
(古いモデルのものだと、Vパットブレーキが搭載されたものがあります。)

ディスクブレーキは自動車にも使われているブレーキで、
少ない力で簡単に止まることができます!

パットがすり減ってブレーキの利きが悪くなることも、
錆びることも全くないのがうれしいですね!

ディスクブレーキは軽い力で止まることができ女性も安心!
従来のものに比べて、さびにくく長持ちします。

5値段

ここまで見てくださった皆さんであれば、
あとは気になるところは、、、値段、、ですよね。

はっきり言ってクロスバイクのほうが高いです。

ママチャリは1万円から2万円程度で購入が可能ですが、
クロスバイクは最低でも7万円程度のからになります。

ネット上に激安クロスバイク!
のようなものがありますが、本来のクロスバイクに比べてかなり重く、
またディスクブレーキが搭載されていなかったり、
ギア数が7段のみのものがあります。
購入する際は気を付けてください…
5万円以上の差は簡単に解決できるものではないでしょう
そこでお勧めするのが、試乗です!
 
自動車の購入のように、自転車にも試乗があります。
乗ってみたらクロスバイクの推進力に驚くでしょう!!!
そこにお金を払う価値があるのか決めるのはみさんです!
 
皆さんと一緒にクロスバイクに乗れるのをお待ちしています!!!
 
私たちが購入したお店はこちらから↓

 
 

コメント