スポンサーリンク

中日ドラゴンズ 2021年の戦力外は彼らだ…!

くま
くま

今年も戦力外が告げられる時期が近づいて来ました。

今年もプロ野球のシーズンも残すは数試合程度になってきて、徐々に順位も固まってきましたね。

今日はそんな今年の戦力外の選手を予想します。

DAZN

スポンサーリンク

戦力外通告が言い渡される時期は?

戦力外通告には二つの時期があります。

通告期間
第1次通告:10月1日からクライマックスシリーズ開幕前日まで。
第2次通告:クライマックスシリーズ全日程終了翌日からSMBC日本シリーズ終了翌日まで。

巨人・楽天は10/04から、情報を解禁していましたが、中日ドラゴンズは明日(10/05)からの情報解禁のようですね。

スポンサーリンク

毎年の戦力外選手の傾向

こちらからの転載)

・外国人選手
成績が振るっていない外国人選手は戦力外通告を受ける場合が多いですね
・支配下から外れる選手
若い選手で怪我をした選手は支配下登録選手から外れる
・30代前後の選手
若くない選手が一軍での貢献度が低い場合は戦力外になるケースが
・引退する選手
現役を引退される選手です

DAZN

2021ドラゴンズ戦力外速報

ドラゴンズの一部の選手に戦力外通告が告げられました。

ドラフト前の発表のためあくまで一時通告の選手たちではありますが、中には意外な選手もいました…!

一番驚きだったのは、外野手の武田健吾選手です。戦力外通告が告げらた当日まで代打として1軍でプレーをしていたのですから、本人も驚きだったのでしょう。(盗塁もできる加藤翔平選手がトレードで移籍してきたので大きいのかもしれませんね。)

くま
くま

個人的にはフロントと現場のやりとりがうまく行っていないのが目に見えたのでがっかりでした。

2021 戦力外を出される選手を予想してみた

外国人選手編

ガーバー

以降の選手成績はNPBの公式HPからの転載です。

今回紹介する選手の中でも筆頭候補でしょうね…

Gさん
Gさん

日本人選手ならともかく外国人選手枠を使用してまでという選手では…

というレベルの選手ですらないですよね…

くま
くま

やはりガーバー選手とは契約を結ばないようですね。

ロサリオ

ロサリオ選手はまさに『日本人選手ならともかく』というタイプの選手でしょうね。

一応ドラゴンズ以前のMLBでの実績はジョエリー・ロドリゲスよりも上なので、もう1年様子を見るという選択肢もあるが果たしてどうなるでしょうか…

来シーズンにフランク・アルバレス選手を獲得するという情報が出ているので、ロサリオ選手は確実に契約終了でしょうね。(育成選手としての契約の可能性もありますが)

支配下登録を外れる選手

福島章太

今季:一軍試合出場なし

プロに入ってから少し左肩を痛めた模様。そこまで重症ではなくすでに回復しているみたいだが、実戦登板をした気配はありません。支配下枠を少しでも空けるために育成選手登録があり得るかも。

加藤翼

今季:一軍試合出場なし

福島投手とは違い怪我ではないようであるが、2軍ですら登板試合はありません。去年からの傾向を考えると育成選手としての契約がは全然あり得そう。

30代前後の選手

井領雅貴

今年も気がついたら打率2割台前半。今年で32歳ということを考えると切られてもおかしくない成績でしょう。やはり今年の外野陣でレギュラーに慣れていない時点で怪しいですよね。

井領も後ほど紹介する遠藤選手も即戦力外ドラフトと呼ばれている時期のドラフト生です…この二人がどこまで残れるかも見ものですね。

遠藤一星

今年は残念ながら一軍登録がない遠藤選手。30代の選手が故障でもないのに1度も1軍に呼ばれていないところを判断するとクビの可能性も高いと言わざるを得ないですよね。

平田良介

実績を考えれば、戦力外にはならないと思いますが、やはり契約が今年で切れるということと、あまりにも年俸が高いというところがネックですよね。契約が切れるタイミングがいいというか悪いというかですね。

くま
くま

平田選手はどうやら今シーズンは原因不明の心臓病にかかっていたようですね…

引退する選手

藤井敦志

今季:一軍試合出場なし

個人的には大変申し訳ないですが、昨年引退しても良いのでは?と思ってしまった選手。(実は2年契約の途中だったみたいですね)今年のドラゴンズの外野陣で一軍に呼ばれないない以上は引退になる可能性が濃厚ですね。

↓2021/09/29 藤井選手が引退を発表しましたね。お疲れ様でした!

大野奨太

経験豊富なベテラン捕手ならではのコーチングはチームメイトから評価が高く、将来のコーチ候補として期待したい。やはり、FAで獲得した選手ならではの年俸の高さと1軍レベルにはない打撃能力は引退になる可能性が高いですよね。

山井大介

先発でタイトル獲得し抑えも経験したことある功労者。今年も2軍でイニングを消化し先発争いに加わってはいましたが、やはり年齢も合わせて引退する可能性が高いと思います。

↓2021/09/30山井選手が引退を発表しましたね。個人的は非常に思い入れのある選手で悲しい気持ちです。

まとめ

やはりドラゴンズの穴は外野手ということは明らかだと思います。その分新たな外野手が登録されるであろうから、引退するであろう藤井選手も含めて4人の選手が戦力外になることを予想しました。

くま
くま

結果がどうであれ、引退する選手にはお疲れ様と言いたいですね。

↓ドラゴンズの気になる情報はこちらから↓是非見てくださいね。

コメント