スポンサーリンク

2022 阪神タイガーズ開幕スタメン予想!シーズン後半失速しないために

くま
くま

今日はタイガーズの2022開幕オーダーを予想していきます!

2021シーズンは後半の失速が響いたタイガーズ。よくも悪くも佐藤輝明選手の調子の波と一緒に浮き沈みした印象ですね。2022シーズンこそは!という思いで、開幕スタメンオーダーを予想していきます!

↓他球団の開幕スタメンも併せて予想しています!気になる方はチェックしてください!

スワローズの開幕スタメンはこちら!
タイガーズの開幕スタメンはこちら!
ジャイアンツの開幕スタメンはこちら!
カープの開幕スタメンはこちら!
ドラゴンズの開幕スタメンはこちら!
DeNAの開幕スタメンはこちら!

スポンサーリンク

その前に2021年の打線を振り返ろう

くま
くま

今年のタイガーズはまんべんなく打てた印象がありますが、数値上は果たして?

(こちらからの転載)

wRAAが0.0になっています。今年は満遍なく打てた印象がありますが、以外にもセリーグの平均値をたたき出しています。強いて言えば、ライトのマイナスが少々大きいですね。一方で強打者がひしめき合うファーストでマルテ選手の12.9なのは立派です。

wRAAとは同一リーグのチームに比べてシーズンで何点多く取れるかの数値。

2021のタイガーズ基本オーダー

1番 近本  .313 10本 .795
2番 糸原  .286 02本 .698
3番 マルテ .258 22本 .818
4番 大山  .260 21本 .765
5番 サンズ .248 20本 .779
6番 佐藤  .238 24本 .749
7番 梅野  .225 03本 .603
8番 中野  .273 01本 .649

くま
くま

20本を超えた選手が4人もいるのは本当に素晴らしいですね!

スポンサーリンク

2022年の阪神タイガーズの開幕スタメンはこれだ!

1 中 近本 光司
2 遊 中野 拓夢
3 一 マルテ
4 右 佐藤 輝明
5 二 糸原 健斗
6 左 糸井 嘉男
7 三 大山 悠輔
8 捕 梅野 隆太郎
9 投 藤浪 晋太郎

予想オーダーはこちら

1番 近本  
2番 中野 木浪
3番 マルテ 
4番 大山佐藤  
5番 佐藤大山 
6番 糸原  
7番 ロハス  
8番 梅野
阪神タイガースの開幕ローテ予想も併せて確認してください!

オーダーのポイントは!?

開幕4番は佐藤選手で決定的!

井上ヘッドコーチが「開幕4番」を示唆。オープン戦6試合連続で4番の座に座っており、2年目にして開幕4番を務めることが決定的となっている。

佐藤輝明選手は来季復活可能?

今シーズン後半戦以降、完全に失速してしまった佐藤輝明選手。連続無安打という不名誉な記録を樹立してしまいました。

やはり、シーズン後半に失速する選手の特徴としては「単純に攻略された」「体力が足りない」「暑さに弱い」が考えられます。今シーズンはオリンピック期間もあり、体力面は比較的に問題ないはず。必要なインコース攻めで自身のフォームを完全に崩してしまっていましたね。

ただ、HRが20本打てるのは実力は本物。タイガーズは根気よく起用すると思います。

くま
くま

少々長い目で見る必要があるかもしれませんね

ショートのレギュラー 中野拓夢が怪我で出遅れ

2021シーズンのルーキーで一気に阪神のショートのレギュラーを獲得した中野選手が、下半身のコンディション不調で出遅れが予想されます。

木浪選手が代わりにに出場することが予想されますが、『木浪・糸原』の二遊間だと守備範囲の不安がぬぐい切れませんね…

サンズ選手が退団

今シーズン主に5番6番を打ったサンズ選手の退団がほとんど決定しました。本塁打を放った後のパフォーマンス「ハッピーハンズ」でファンからの人気も高かった選手ではありますが、昨年と同様にシーズン後半に調子を落としたこと、年齢が34歳と高齢だったことが契約延長にならなかった要因になったようです。

くま
くま

スアレス選手の退団もタイガーズにとっては大きな痛手ですね

新外国人選手はどんな選手がくる?

阪神タイガーズはウィルカーソン選手とカイルケラー選手との契約を発表しています。いずれも投手でメジャーでの実績がある選手。

現在の阪神の外国人野手はロハス選手とマルテ選手の2名ですが、このままの陣営で投入するのでしょうか?

くま
くま

野手一人、投手二人を獲得するのが基本方針のようですが…?

ノンテンダーの選手は獲得は?

日本ハムファイターズの稲葉GMは「3選手(西川/秋吉/太田)と来季以降のプレー環境について協議した結果、選手が取得した権利を尊重し、ノンテンダーとすることを選択しました。選手にとって制約のない状態で、海外を含めた移籍先を選択できることが重要と考えた結果です」とコメントしています。

タイガースはいずれの選手も獲得に動かないようですね。

ソフトバンクを戦力外となった渡辺雄大と育成契約

ソフトバンクを戦力外となった渡辺雄大投手(30)を獲得することが報道されました。育成契約を結ぶ見込みです。渡辺選手は中越高、青学大からBC新潟を経て、2017年の育成ドラフト6位でソフトバンクに入団。

左のサイドスローの投手で、阪神の手薄になっているサウスポーの強化を図ったようですね。

現時点で渡辺雄大投手(30)の支配下登録が確実になっています。(2022/03/05更新)

おわりに

いかがでしたか?今回はタイガーズの2022スタメンオーダーを予想しました。

冒頭でも述べましたが、今年はシーズン後半の失速が目立った1年となってしまいました。

シーズン後半も選手がへばらないように、休ませながらの起用が望ましいですね。

↓パリーグの開幕スタメンも予想しています!ぜひご覧ください!

バファローズの開幕スタメンはこちら
マリーンズの開幕スタメンはこちら
イーグルスの開幕スタメンはこちら
ホークスの開幕スタメンはこちら
ファイターズの開幕スタメンはこちら
ライオンズの開幕スタメンはこちら

130以上のスポーツを年間10,000試合以上見放題!
初回1カ月無料!

コメント