スポンサーリンク

2022年中日ドラゴンズ開幕ローテを徹底予想!開幕投手は大野雄大で決定!

くま
くま

ドラゴンズの開幕ローテを予想します。

ワクワクが止まらないため中日ドラゴンズの2022年の開幕投手・開幕ローテーションを予想しちゃいます!

↓野手版!開幕スタメンオーダーはこちら!

スポンサーリンク

その前に2021の先発ローテを振り返る

全体の成績は?

こちらから転載)

ドラゴンズはRSAAが10.2を記録しています。もっと抑えているような気がしますよね?バンテリンドームはかなり大きい球場なので、投手陣が頑張ってもRSAAになかなか反映されないのです…

RSAAとは同一リーグの球団に対していくら失点が少ないかを示す数字です。
救援陣のRSAAはセリーグトップなのに対して、先発陣は0.8です。これはまだまだ改善の余地がありそうですね。

2021の先発陣の成績は?

柳選手/小笠原選手/大野選手の3選手は成績の割に勝ち星が付きませんでした…

勝野選手/ロドリゲス選手はフォアボールの数が多いですね、、、なかなか投球回が伸びません。

スポンサーリンク

2022 中日ドラゴンズの開幕ローテはこれだ!

開幕カード(東京ドーム)
1:大野雄
2:福谷勝野
3:小笠原
第2カード(バンテリンドーム)
4:小笠原
5:松葉
6:高橋

開幕投手は大野雄大!?

大野投手を開幕投手に予想しました。
去年との違いは本人に開幕投手のやる気があるところです。今期は自身で借金を作ることになりましたが、やはりエースとして開幕投手としての役割を担ってくれるでしょう。
やはり予想通り、開幕投手は大野雄大投手に決定しました!対戦相手のジャイアンツは菅野投手です。お互い日本を代表する投手のため投手戦に期待です。(2022/03/01更新内容)

ローテの頭は落とせない

2021シーズンのドラゴンズの投手陣を支えたのは間違いなく柳裕也投手でしょう。しかし、第4戦の先発は小笠原投手を予想します。2022シーズンの優勝候補である巨人を『大野・柳』をぶつけて開幕ダッシュをする狙いがあります。

バンテリンドームが得意な松葉投手

ドラゴンズ投手陣はホーム(バンテリンドーム)に強く、ビジターに弱い傾向になります。その中でも松葉投手は極端で毎年の勝ち星の多くをバンテリンドームで上げています。今年も基本的にはバンテリンドームでの起用になりそうですね。

ローテの6番手は臨機応変に…?

5番手までは確実にこのメンバーでの登板になると思います。しかし、6番手のロドリゲス投手は今シーズン1勝のみ、別の候補として考えられるのは、『梅津投手・勝野投手』ですね。今紹介した3投手とも若手の投手でこれからの伸びしろに期待できる選手ですね。

そして冬季キャンプ中で絶賛アピール中なのが、高橋選手です。ドラゴンズOB陣の評価がずば抜けて高い選手で期待値が〇

2021シーズンに比べた上澄みはあるのか?

守護神マルティネスが1シーズンいる

来シーズンも残留が決定的なマルティネス選手ですが、今年はオリンピックが重なり1か月近くもチームから離脱しました。その分又吉選手への負担も強くなっていたので、マルティネス選手が一年間在籍してくれるのはありがたいですね。

左腕 石森の加入

2021のドラフト3位で加入が決まっている石森選手。独立リーグのドクターKで最速155キロを誇る左腕で中継ぎタイプの選手。本人が『もう少し早く指名されると思っていた』というくらい、この順位で残っていたのが意外な選手。

2021ドラフトでは投手が一人だけの使命だったため石森選手にかかる期待は大きいと思います。

新外国人選手はあまり期待できなさそう

ドラゴンズは現在、新型コロナウイルスの影響で、新外国人選手の調査を中止しています。

マルティネス・ビシエド選手の両外国人選手の残留に相当お金を使用しているので、新外国人選手の参入はあまり期待できないというのが正直なところです。

↓詳細はこちら!気になる方はチェックしてくださいね

おわりに

いかがでしたか?今回は『2022中日ドラゴンズ開幕ローテ』をテーマに投稿しました。

個人的には高橋投手がいつ頃一軍デビューするのかが気になっています。

来年こそは強いドラゴンズが見れることを祈って楽しいオフシーズンを過ごしましょう。

↓ドラゴンズの気になる情報はこちらから↓是非見てくださいね。

130以上のスポーツを年間10,000試合以上見放題!
初回1カ月無料!

コメント