スポンサーリンク

2022 千葉ロッテマリーンズ 真剣に開幕スタメン予想をする!

くま
くま

今日はマリーンズの2022開幕オーダーを予想していきます!

2021シーズンは惜しくも優勝を逃してしまった、マリーンズ。シーズン後半のオリックスとの激戦を制することが出来ませんでした。来季こそは優勝するためにどのようなチーム作りになるか気になりますよね?今日はマリーンズの2022シーズンスタメンを予想していきます!

バファローズの開幕スタメンはこちら
マリーンズの開幕スタメンはこちら
イーグルスの開幕スタメンはこちら
ホークスの開幕スタメンはこちら
ファイターズの開幕スタメンはこちら
ライオンズの開幕スタメンはこちら

スポンサーリンク

その前に2021年の打線を振り返ろう

くま
くま

今年のロッテ打線はバランスの良い打線でしたね。

(こちらからの転載)

パリーグの平均に対して、+17.2の数値をたたき出しています。優勝を果たしたオリックスに比べては打つことができていますね。

wRAAとは同一リーグのチームに比べてシーズンで何点多く取れるかの数値。
ポジション別でみてみると、センターの数値が12球団でトップの数字。レフトライトも数値がプラスと外野に強みを持っていることが明らかです。一方で、捕手・DHではともにパリーグのブービー賞となかなかうまくいかないポジションもありました。
くま
くま

DHがマイナスのチームは選手層も薄いイメージがどうしてもありますよね。

2021のマリーンズ基本オーダー

1 荻野 貴司 .296 10本
2 藤原 恭大 .217 05本
3 中村 奨吾 .283 09本
4 マーティン .233 27本
5 レアード  .262 29本
6 安田 尚憲 .242 08本
7 角中 勝也 .244 00本
8 藤岡 裕大 .255 03本
9 加藤 匠馬 .095 02本

くま
くま

3割を打った選手が一人もいなかったのは寂しいですが、荻野選手が怪我無く完走したしたのが印象的でした。

スポンサーリンク

2022年のバファローズの開幕スタメンはこれだ

1 左 髙部 瑛斗
2 右 マーティン
3 二 中村 奨吾
4 指 レアード
5 一 佐藤 都志也
6 中 岡 大海
7 遊 藤岡 裕大
8 捕 松川 虎生
9 三 平沢 大河

予想オーダーはこちら!

1 荻野 貴司 
2 藤原 恭大
3 中村 奨吾 
4 マーティン 
5 レアード  
6 安田 尚憲 
7 角中 勝也 
8 池田 来翔 
9 加藤 匠馬 

オーダーのポイントは!?

130以上のスポーツを年間10,000試合以上見放題!
初回1カ月無料!

マーティン・レアード両外国人選手の契約状況が不透明

2021シーズンはマーティン・レアード・エチェバリアの3人の外国人野手がチームを支えていました。特にマーティン・レアード選手は来季も契約を結ぶとなると年俸が高額になることが予想され、今までのマリーンズの方針とは少々異なっている印象があります。

マーティン選手の残留は決定的です!(2021/12/2更新)

ロッテ・マーティン残留「来年も頑張りマーティン」 - プロ野球 : 日刊スポーツ
ロッテは2日、レオネス・マーティン外野手(31)の来季残留が決定したと発表した。単年契約で、年俸は1億6000万円。マーティンは今年7月に加入し、出場52試合… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

どうやらレアード選手は来季も残ってくれそうです!(2021/12/22更新)

レアードがロッテ残留 リーグ2位の29本塁打|秋田魁新報電子版
 ロッテは22日、レアード内野手(34)と来季の契約に合意したと発表した。年俸は3億2千万円。来日7年目の今季は136試合に出場して打率2割6分2厘、ともにリーグ2位の29本塁打、95打点をマークし、…

新外国人選手はどんな選手がくる?

今年はMLBがロックアウト中です。例年よりもMLB選手が加入しやすい環境であることを考えるとほかにも野手の獲得を期待したいですね。

ロックアウト中は、MLBのすべての業務が停止となり、球団施設は封鎖され選手の立ち入りが禁じられる。トレード、FAなどの契約交渉も凍結される。
くま
くま

今のところマリーンズの新外国人選手の獲得情報は出ていません。

タイロン・ゲレーロ投手

※投手のため説明省略

ノンテンダーの選手は獲得は?

日本ハムファイターズの稲葉GMは「3選手(西川/秋吉/太田)と来季以降のプレー環境について協議した結果、選手が取得した権利を尊重し、ノンテンダーとすることを選択しました。選手にとって制約のない状態で、海外を含めた移籍先を選択できることが重要と考えた結果です」とコメントしています。

西川選手は楽天入り太田選手はDeNA入りが決定的になりました。

くま
くま

マーリンズは外野手の層が厚いので、スルーで問題ないと思います!

サードのレギュラーは?

サードのレギュラーはマーリンズの弱みの一つです。私は中村選手かルーキーの池田来翔選手だと思っています。どちらもセカンドが本職の選手ですが、どちらか適性が高いほうがサードに回ってプレイすることにはなるのではないでしょうか?

正捕手は?松川 虎生は一年目から活躍できる?

サードに続いて、キャッチャーも弱点になっていますよね。今期は途中からドラゴンズから移籍した加藤選手が正捕手としてほとんどの試合でマスクをかぶりましたが、打率が1割以下になってしまいました。

ルーキーでは松川 虎生選手がいますが、高卒の野手が一年目から活躍することは難しいでしょう。

シーズン序盤は加藤選手で戦うことになると思います!

おわりに

いかがでしたか?今回はマーリンズ2022スタメンオーダーを予想しました。

2021は惜しくも優勝することができませんでしたが、来季は選手層を厚くして何とか優勝したいものですね!

↓セリーグの球団の開幕スタメンも予想しました!ぜひご覧ください!

スワローズの開幕スタメンはこちら!
タイガーズの開幕スタメンはこちら!
ジャイアンツの開幕スタメンはこちら!
カープの開幕スタメンはこちら!
ドラゴンズの開幕スタメンはこちら!
DeNAの開幕スタメンはこちら!

130以上のスポーツを年間10,000試合以上見放題!
初回1カ月無料!

コメント