スポンサーリンク

2022年広島カープの開幕ローテを徹底予想!開幕投手は!?今年のブレイク枠は!?

くま
くま

カープの開幕ローテを予想します。

広島カープの2022年の開幕投手・開幕ローテーションを予想しちゃいます!

130以上のスポーツを年間10,000試合以上見放題!
初回1カ月無料!

開幕スタメンも予想しています!併せて確認してください!

2022 広島カープ開幕スタメン予想!鈴木誠也の離脱!?若手の活躍で巻き返しを!
今年は先発投手陣の怪我や中継ぎの不調でシーズン思うように戦えなかったカープ。一方で小園・林等の若手が一定の成績を残し、来期以降が楽しみになるチームでもある。 来季こそは安定した戦いができるのか!今日は開幕スタメンを予想していきます。
スポンサーリンク

その前に2021の先発ローテを振り返る

全体の成績は?

こちらから転載)

カープはRSAAが-38.2を記録しています。これはセ・リーグの中でもダントツで低い数字です。

RSAAとは同一リーグの球団に対していくら失点が少ないかを示す数字です。
先発陣救援陣ともにセリーグで最低の値のため、Aクラス復帰のためには投手陣の再建なくして語れない状態です、

2021のカープ先発陣の成績は?

森下/大瀬良の2投手の成績が抜きんでています。九里投手は勝ち星こそ多いもののK/BB,WHIPともに不安な数字です。

玉村/床田/高橋の3投手についてはまだまだ若いので、これから!といった見方もできますが、ある程度の水準の高さを期待してしまいます。

スポンサーリンク

2022 広島カープの開幕ローテはこれだ!

開幕カード
1:大瀬良
2:九里
3:黒原
第2カード
4:森下
5:ドリュー・アンダーソン
6:森

開幕投手は青柳投手!?

大瀬良投手を開幕投手に予想しました。
昨年は怪我もあり、なかなか思うように成績が残せなかった大瀬良選手。しかし数値面はやはり一流の投手であることを物語っています。森下選手も非常に素晴らしい投手ですが、まだまだ大瀬良投手が役割を担うのではないでしょうか?

ローテの頭は落とせない

前述のとおり、森下選手も日本を代表する選手です。カードの頭はどの球団も落としくないでしょうからカープも森下選手を投入するのでしょう。

2021シーズンに比べた上澄みはあるのか?

2021年ドラフトコンビは活躍できるのか!?

ドラフト 1位 関西学院大学 黒原 拓未

173㎝と小柄な投手であるが、三振も取れる投手である。

黒原拓未投手の投げる変化球は『スライダー、カーブ、カットボール、チェンジアップ、フォーク、シュート』と多彩な変化球を投げる投手である。

競争になるのは間違いないが、開幕ローテを勝ち取るだろう。

ドラフト 2位 三菱重工West 森 翔平

最速150km/hのストレートが売りの投手です。ストレートの回転数はプロの平均的な数値であり、変化球はカットボール、カーブ、チェンジアップ、制球面はまずまずとまとまった印象の投手です。爆発的にブレイクするようなイメージはつきにくいですが今年の間に一軍で出番があるでしょう。

新外国人投手を2名獲得! 

ニック・ターリー投手(32)

前ホワイトソックスのニック・ターリー投手(32)を獲得。193cm、104kgの左腕で、契約金10万ドル(約1100万円)、年俸65万ドル(約7300万円)。

左のスリークォーターの投手です。力強いストレートが売りの投手ですが、制球に不安はあり。

先発の起用よりも中継ぎ中心の起用がメインになると思います。

ドリュー・アンダーソン投手(27)

前レンジャースの新外国人ドリュー・アンダーソン投手(27)を獲得。契約金は3300万円(30万ドル)、年俸7700万円(70万ドル)プラス出来高。

こちらは完全に先発型の投手です。制球もよく、日本の球さえ合えば二けた勝利も期待できる選手ではないでしょうか?

おわりに

いかがでしたか?今回は『2022広島カープ開幕ローテ』をテーマに投稿しました。

オフシーズンはワクワクして過ごすことができますね!今期こそは涙をのまなくても済みようにしたいです。

コメント